FC2ブログ

ガーデンのクワガタ道楽

2018年07月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年09月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

雨の楽園 後編(8/25)

皆様、いつもありがとうございます!!

そして、前記事にナイスポチありがとうございます!!

また、メールやゲスブ等も頂き、こちらもありがとうございます!


自身の備忘録として綴っておりますが、

自己満足な長編記事にお付き合いありがとうございます!!

それでは、雨の楽園 後編 行きたいと思います。


雨の中での採集でしたが

前半で早くも、サプライズ採集箱満室になるという

嬉しい大誤算!!幸せホルモン止まりません!(笑)

果たして、この日は何頭の本命と出会えるのでしょうか!?


5頭目が居た木の同木

側面の洞をチェック・・・姿なし

裏の洞もチェック・・・こちらも姿なし

そして頭上2m、見上げると・・・?

小さなドルクスが幹這い、どんどん上へ歩き進む

豆?

豆ヒラタだよな?

真下から見上げると、顎が良く見えません。

あえて、身体全体が確認出来る位置まで少し離れてみる。





すると!?



幹這いドルクスは!?











ラッキーパンチ炸裂!!









小歯の本命でした!!本日6頭目!!


もう、ケースが一杯・・・どうしようか?

車まで戻れば、予備のケースは有りますが

この勢いは、止めたくない(笑)

取りあえず、ぺアで居たオスとメスをティッシュで仕切り同居

よし、採集続行です!


続けて、探索して行くと・・・


高所の樹皮捲れ裏に?


ドルクスが居る!!


デカい!!デカいぞ!!


ヒラタか?


本命か?


残念、ヒラタでした。

このサイズ以上になると、ほぼヒラタです。





続けて、別の木に行き、ラダーを掛けて高所チェックを繰り返す


幹と枝の根元の隙間に良型ドルクス!?



しかし、ここも、ヒラタ。





続けて・・・

雨の樹液場


デカヒラタのメイトガード!!





太くてゴツイ!!

顎擦れ、上翅キズは、ホペイと戦闘の古傷か?

やはり、同じ採集地でも、ヒラタとホペイは住み分けしています。

デカヒラタが居るエリアは集中しています。

一方、ホペイの生息ゾーンも分かれているように感じる。

それじゃデカいホペイは?どこに居るんだ?

やはり、高所の一等地、深い洞の奥でしょうか?

この時期、もう姿は現さないのか?





今回は、ラダーも有るので

幹と枝が重なる、まだ見ぬ怪しい部分も確認して行きます!

ラダーに足を掛けて、枝が集まる根元付近をチェックしていく

いろんな角度から入念にチェック・・・

そこには

下からでは見えない、素晴らしい世界が広がっています!!

虫の姿こそ確認は出来ませんが

複数の樹皮捲れ、捲れの中に洞・・・

隠れるところが豊富に有る!!

そんな中、僅かに樹液が染み出す樹皮裏の縦割れした隙間に



ドルクスが挟まっている!!





高所で上手く撮影出来ず、痛恨のピンボケ・・・(汗)

体躯に厚みがある!!


掻き出し棒で、頭を押さえて、顎をこちらへ向ける!!

よっしゃ~~!顎湾曲確認!!

漆黒、再び、KOTAーーーーー!!!



そして、このオスを掻き出すと・・・







ここも、奥にメスも一緒に同居していました!!

本日本命、7頭目、8頭目、同時ゲット!!

時期的なものでなのでしょうか?

ペアで居る確率が非常に高い



そして、何本かラダーに登り高所のチェックを続けると・・・!?


再び高所洞にデカいドルクスの背中が!?


咄嗟に、洞へ潜られ、万事休すかと思いましたが・・・


狭くて奥へ行けないみたいで、後退りしてお尻出てきました(笑)


お尻の反対、頭側の隙間から、掻き棒を突っ込んで追い出す!



今度こそ、デカいホペイキタでしょう~~!!






しかし、抜いてみると、ヒラタくん~(汗)

本当に、いいサイズはヒラタばかりで・・・

高所で期待しただけに、ショックが大きい。

やはり、時期的に限界なのか、今日は大歯は厳しいかもしれない

そんな、諦めの気持ちと

8頭も本命と出会えたから十分じゃないか・・・という気持ち

雨も降ったり、止んだりになってきて

朝7時過ぎから開始した採集も昼をまわり

そろそろ撤収も考えながら・・・

それでも、もう一箇所行ってみようかな?

とか考えながら木はチェックしていました。


ここでは、まあまあな大木

高所3mくらいの枝の縦割れ先端にドルクスが?メスか?

挟まっているのが確認出来た。

手前の枝が張り出し邪魔して、下の方は良く見えないが・・・

オスも挟まっているように見える・・・

ラストチャンスだな、ヒラタの可能性が高いと思うけど・・・

登って確認するしか有りません!!

ラダー掛けて、2m地点の枝を掴み、よじ登る!!

360°張り巡る細枝を掻き分けながら、目標の枝を目指す!!

目標の枝の縦割れ手前まで辿りついた


下からでは見えなかった不明なドルクスの正体は?


大きく深呼吸し、斜め下から、そっとライトを照らすと・・・


















心臓が止まりました!!


そこには、分厚い山神様が鎮座しておりました。

凄まじい迫力とオーラです。





そして、上部には






もちろんメスも一緒にいます。

じっと動かず固まっていたので、高所でしたが、

本当に、いい画像が撮れました!!!


感動で震える手で、手前のオスから掻き出す





ついに、大歯とも出会う事が出来ました!!

前足符節欠損、ダニだらけの古虫です。この木の主でしょうか?



メスも落とさないように・・・










本日、9頭目、10頭目、同時ゲット!!

長かった雨の楽園採集も、これで終わりにする事が出来ます!!



本日のサプライズ箱は


感無量、ダブルで満室でございます!!

オス 大歯1頭、中歯4頭、小歯2頭
メス 3頭  合計10頭

こうやって結果を見ますと

普通種のように簡単に採れてるように見えますが

そこはオオクワガタ

1頭、1頭が非常に厳しい所に居て、見つけるのも至難の業です

そして見つけても簡単には採らせてもらえません

ただ、この日は、ロストも最小限で運も味方しました。

雨音が、雑音をかき消し、クワガタ達の警戒心も薄れていたのかもしれません。


この撮影後、メスは全て採集木へリリースしてきました。

雨の中を再び戻り、リリースだけで1時間掛かりました(笑)

また、きっとデカいオスを呼び寄せてくれるでしょう~!!



(おまけ)

大・中・小 揃いました~~!!

祝@クワガタのサイクル安打達成~~!!!
(鍬路さん命名)

長々とお付き合いありがとうございました!







スポンサーサイト



| 採取記 | 15:48 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

雨の楽園 前編(8/25)

皆様、いつもありがとうございます!!

先週まで、JAPANへ一時帰国して楽しく過ごさせて頂きましたが

無情にも、Chinaへ引き戻されてしまいました。


こちらへ戻り、早々ですが、楽園の様子を見に行きます!!

前回、デカいドルクスを発見したものの

2mの洞に手が届かず、自力で素登りしましたが・・・

一歩及ばず、逃げられてしまいました。

次回、同じような状況になった時、対応出来るように

タオバオ(中国版Amazon)で採集道具を調達しました!!



↓↓これ↓↓







1.4mの伸縮ラダー

たかが、1.4mと思われるかもしれませんが

されど、1.4mです!!

1.4m上がれば、身長+手を伸ばして・・・3mくらいまで届きます

そして、ここのポイントの特長でもあり、ここのヤナギは

大木は少なく、2mくらいから枝が張り出している木が多いので

このラダーに足を掛けてそこから先は自力で登っていけます!

軽くて持ち運びが楽、そして目立たないのが重要なんです。

ちなみにこのラダーは、120元(2000円弱)激安でした。


さて、この1.4mラダー活躍の場はあるのでしょうか?






今日の楽園は、一日雨の予報です。

ここ数日間、何か胸騒ぎのような感じがして・・・

行けば、デカいの採れるんじゃないか?そんな気がするんです。

ただの妄想、気のせいなんですが・・・

昨晩も胸が高鳴り、なかなか寝付けませんでした~(笑)

なので、雨でも構わず、行きます!!

レインウエア、長靴、着替えにタオル・・・準備万端です




雨の楽園での採集スタートです!


結構な雨が降る中・・・

樹上を見上げると、大粒の雨の滴が顔に当たり

眼鏡も曇る・・・


順に木をライトで照らし、確認していると


チェックを始めて3本目の樹上2m!!


ドルクスのペアを発見!!


いきなり、デカいが・・・!?






大顎のシルエットが、ヒラタそのものでした













早速、ラダー大活躍!!



続けてチェックして行きます


樹液の出が良くて、洞が複数有る期待している木です。





しかし、今回はヒラタでした。(ピンボケ)

今後のためにも、ヒラタは抜いておきます。


画像有りませんが、この後、もう一匹ヒラタを追加。


続けて、水面へ張り出すヤナギへ到着。



水に入り、張り出した枝の裏、水面側の洞をライトで照らす・・?

全体を調べるも、虫の姿は無いように思えたが・・・

良く、良く見ると?

小さいドルクスが洞入口の捲れ裏に挟まっているのを見つけた!?

とりあえず、咄嗟に掻き出し棒で抑える・・・

まだ、顎が見えない・・・ヒラタか?本命か?

樹皮の隙間から、一瞬、顎が見える!!!


見えた顎が、




顎がーーーーーーーーー!




湾曲しているではないか!



興奮する震える手で、樹皮の隙間から掻き出す










よっしゃ~~~!!
ホペイコターーーーー!!!!!


大きくはないですが、渋い中歯のホペイです!!


採集を始めて、まだ30分余り、早々の1頭目です。


今日もホペイと出会う事が出来ました。


続けて、採集木を見て行きますが


途中に、前回デカいドルクスに逃げられた木が有ります。


しかし、この日は、洞にドルクスの姿はなし


その洞、少し横の枝が重なる隙間にヒラタ・・・

洞の手前の捲れにもヒラタ・・・

ヒラタなので、そのままスルーしましたが

やはり、この洞には、姿は現しませんが、まだ主が潜んで居そうです。



更に、チェックを続けていくと・・・


洞に小さいドルクス!!


ここでは、小さい方が本命の可能性が高い!!




掻き出し棒で抑える


そのまま、引きずり出す・・・





最後は、手袋に顎挟ませて引き抜きました!


これまた、中歯で渋い!!

本日2頭目!!




そして、狭くて分からなかったんですが


この中歯の奥に・・・


なんと!?




小さなメスも居ました!!


フェロモン!コターーーー!!!


本日3頭目の本命です!


前半で3頭目、これは今までにない調子の良さ!!



時折、雨も激しく降りますが、全く気にならない



すでに脳は、ドーパミン放出

オオクワハイ状態



そして、反対岸側


今までの経験上、更にオオクワが濃い激アツゾーンへ






しかし、チェックを続けるも、確認出来たのはヒラタが3頭ほど




本命と出会いが無いまま


最も、期待が出来ると思っている木に辿り着いた。


手前の洞を、息を殺して、ライトで軽く照らす・・・


期待に胸が高鳴る・・・


どうだ?


ホペイ居るのか??



どうだ???



居ました~~~!!しかも、またしてもペア!!

下にオス、上に大きなメスが居ます!!



まずは、手前のオスから


ここは、楽に掻き出す事ができました!!





前の2頭より少し大きいですが、またまた中歯です!

本日、4頭目!!


一方、メスは、下のポケットに落とした瞬間、木屑の中に凄い勢いで潜られてしまい、失態、ロストです。


まぁ、メスなんで良しとしましょう~~!!!



続けて、進んで行くと・・・!?


高所、2.5m・・・?


デカいドルクスが洞から頭を出しているではないか!?



大きさ的には大歯サイズ!?



本命か?それともヒラタか??












顎、真っ直ぐ、残念


しかし、デカそうなので、ここはラダー掛けて

掻き出しました!!



予想以上のデカさでした!!





更に、進みチェックをしていると・・・!?







小さな洞に小さなドルクスが居た!!


凄いちょこまか動いて、体制が幾度も変わり


抜くのに手間取りましたが


なんとか掻き出し棒を2本使い、上手く出口へ誘導すると



最後は自ら出て来ました~!!


出て来た小さなドルクスは・・・!?






小歯コターーーー!!!



スーパー ブラック メタリック!!

小さいけど、凄まじいオーラ有りますね!!




この小歯で本日、本命5頭目!!

ここでデカヒラタとはお別れ、リリースです。


ここまで、本命オス中歯3頭、小歯1頭、メス1頭 合計5頭

早くもサプライズBOXは満室になってしまったが

大歯との出会いは無く・・・小さいのばかり。

シーズンも終盤へ差し掛かり、もう大きい個体との出会いは厳しいのかもしれません。


(後編へ続く)






| 採取記 | 22:49 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

地元パト (8/17)

皆さん、いつもありがとうございます。

8/17、夜間になりますが、再びナカシン君と

地元パトロールへ行きました。

先日、逃げられたデカヒラタを捕獲出来るか?


一箇所目、いつもの御神木から



高所へ登り、洞チェック


先日のデカいのは・・・


居ない、お留守。


しかし、小さいドルクス?


コクワではない














ナカシン君捉えた!


どうだ?



残念、ヒラタでした。



このあと、三箇所行きましたが



この日は、なんとなく虫の気配が薄い



コクワすら少ない感じです。






最後・・・


秘蔵のポイントで、洞ヒラタを抑えましたが

凄い力で後退りされて、引き込まれてしまいました。


逃がした○○は、デカいと言いますが


デカかったような。


撃沈ーーーーーー!!

後は、ナカシン君に託したいと思います。


本日、夕方の便で

再び強制送還となります。(-_-;)

メール頂いたり、LINE頂いたり、ブログで交流して頂いたり

クワ友の皆様、ありがとうございました!

残りシーズン、またチャイナで遊びます







| 採取記 | 11:19 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

帰国記念地元パトロール(8/13)

皆様、いつもご訪問、コメ、ポチ、ありがとうございます!

帰国そうそうですが、地元の採集木の様子が気になり…

ナカシン君を誘って採集地のパトロールです~

久々のツープラトン夜間採集へ。




まずは、御神木へ

ナカシン君、素登りで洞チェック!?

デカいドルクス、、、おった!?

下で見守る私。

ヒラタか?

まさか、本命か?

いきなり、一発目から緊張感MAX!!

しかし、ここは、ヒラタでした。

小型の厄介なスズ公も張り付いていたので

ここは、無理をせず、そのままに。

また、ナカシン君に抜いてもらいましょう!


そして、移動

夜間ですが、蒸し暑い!!

一箇所行っただけでも汗が吹き出す。

途中コンビニへ寄り


JAPANのホンモノポカリで水分補給!(笑)





2箇所目へ


カブチン3Pです~~(〃∇〃)


そして、私的、帰国第一号クワは?


ヒラタくんでした。

しかも、チャイナにも負けないデカヒラタ?


2人で奥へ歩いて行きます…



コナラ大木








捲くれから、またヒラタです。







今シーズン、初コクワ~(笑)







穴に詰まっていますね




樹皮隙間や洞を丁寧にチェックします



小型のドルクスにドキッとしますが…

コクワです。







コ、コ、コ、コ、コ、湧いてます











カブ、カブ、カブ、カブ、湧いてます



頭上2mくらい?

洞に頭を突っ込んでいる♀?

ドルクス、二択か?

背中に薄っすら筋?


まさか!?


コタ?



薄っすら筋のヒラタ娘でした

筋が浮かび上がらず、消えてしまいました。(笑)





そして、惜しくも、今晩最大ヒラタに、逃げられる…

また、ナカシン君にリベンジしてもらいましょう!




また、場所を移動


私、秘蔵の毎シーズンデカヒラタと出会える


激熱なポイントへ



50後半ヒラタが幹這い






このクラスがウロウロしていると言う事は

やはり、複数有る洞の中には

デカヒラタが潜んでいると思いますが

この夜は、姿見せず…





ここで、高所の確認に登ると

5mくらい登ったところで、更に3m上に?

デカいコクワが?

これ以上、登るのは厳しかったので

下で待機している、ナカシン君に網を渡してもらい

竿を伸ばして、取り込みに掛かるが…


しまった!!


触った瞬間、網を霞めて落下!!


暗がりを8m落下、万事休すか?






しかし、下にいたナカシン君が


枝に着地したデカコクワを確保!!



50いったか~と思いましたが、49UP!!惜しい!!


更に移動して








水牛は、ほとんど見れず。

ピークは、過ぎてしまいましたね。


こんな、感じで、この夜は終了に。

平地は夜間でも暑い


そして藪蚊が酷く痒い


しかし、それ以上に

仲間との採集は、楽しい~~!!





この晩の成果の一部。撮影後に全てリリースです。







恒例、普通のとデカいの!!




ナカシン君に有り難いお土産を頂きました!

祝いの樽酒と小鶴ピンクゴールドです。

ナカシン君ありがとうございます。

今夜、家族が集まるので皆で頂きます。

最後までお付き合いありがとうございました!















| 採取記 | 17:22 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再び、楽園へ (8/11)

皆様、いつもありがとうございます!!


本日、8/11ですが、いよいよ夏休みへ突入致しました~!!


明日、12日に日本へ一時帰国しますが、


今日一日は、フリーでしたので、帰国前日ですが・・・




再び、運ちゃんを手配して、ホペイの楽園へ!!




今日は、実は、秘密兵器があるんです!(笑)




(秘密兵器~~笑)

宝鉱力水特(バオファンリースイトォ)

そうです!!チャイナポカリ!!

水分補給にポカリを2本凍らせて準備しました!!

楽園ですが、念のため縁起も担いで行きます!!




(到着!!)


今日は、どんな出会い、サプライズが待っているのか?


見落とさないように、1本ずつ時間を掛けて丁寧にチェックして行きたいと思います



(最初の出会い)





(ヒラタくんでした)


続けてチェックして行きますが・・・・


やはり、暑さの影響か・・・洞や捲れにもドルクスが少ない・・





実績木の洞にドルクスのペアを発見するも・・・ヒラタペアです




樹液には、カナブンや蝶が集まりますが、ドルクスの姿は見えません


以前、ホペイの大歯を採集した木へ到着・・・


大歯が居た洞には・・・姿なし。


その周辺もチェックすると・・・


頭上2mちょいの洞に・・・


デカいドルクスの背中が!?


咄嗟に、当てたライトを外す・・・


ヒラタか?ホペイか?


黒く艶があり、上翅に点刻が薄っすら確認出来た


顎は確認出来ないが、この背中は・・・本命かもしれない!!


一か八か・・・左手で枝を掴み


ジャンプして、掻き棒を突っ込む!!!











一歩及ばず、ダメでした。


念のため、木に登り洞の中まで確認するも姿はなし・・・


デカかっただけに、残念・・・






気を取り直し、続けてチェックしていくも














クワガタの姿はなく・・・








ようやく洞にドルクスを発見!!




しかし、ヒラタ・・・














続けて・・・


ヒラタです













この日、最大個体でした



この後、画像は有りませんが、洞に居たドルクスを抑え


顎が確認出来ないまま、10分ほど格闘しましたが・・・


非常に隙間が狭く、掻き出しを奥へ入れ直そうとした瞬間・・・


引っ込まれました。


引っ込む前に、顎が見えましたが・・・



そんなに大きくはないですが、本命の大歯でした。


やはり、オオクワガタです。


居ても、厳しいところばかりに居て、簡単には採らせてもらえません。



向こう岸の木も残り数本・・・


さすがに今日は、撃沈かもしれないな・・・


諦めムードが漂い・・・


採集を始めて3時間ほど経過し、本命採集には至らず・・・


日差しも強く気温も上昇してきました。


滝のように汗が流れ、集中力も切れかけてきました。


そんな中、以前に正体不明なドルクスに逃げられた洞に辿り着いた







洞をライトで軽く照らすと?




再び!!

KOTAーー!!!!!!




手前に、♀、奥に♂が確認出来ます。

(逃げられているので撮影する余裕ありません)



奥へピンセットを差し込み、逃げ場を塞ぎ



手前の♀から掻き出す!!




ようやくフェロモンゲットです!!

元気良過ぎて、撮影させてもらえない。





そして、♂も抜きます!!



そんなに大きくないですが、立派な大歯です!!

ドロだらけ!!







厳しい採集でしたが、今日も採集出来た安堵に包まれます








(お約束の記念撮影)






続いて、以前にペアで採集して

♀をリリースした木を見に行くと・・・?







小さいドルクスが挟まっている!?











前にリリースした♀か?


いや、あの♀は30ミリちょいの小型だったので


この個体の方が大きい、違う個体です。


しかし、このドルクス?


尻しか見えないが?


ヒラタか?


本命か?



オスか?



メスか?






また、出口が狭くて取り出しに苦労しましたが・・・






出て来たのは・・・・









なんと!!本命の中歯でした!!








逃がしたメスの恩返しでしょうか?(笑)



多分?まだ♀も奥に居て、オスを呼び寄せたんでしょうね


ここで、昼をまわり、あまりにも暑くてヤバくなってきたので





車へ戻り、休憩と力水補給です!!





残りの時間は、周辺の新規開拓へ









しかし、ヒラタのみ、大きな収穫はなし








ストローで樹液吸ってますね





これ以上続けると、本当にヤバくなりそうでしたので終了にしました。




本日のサプライズ箱は


左のヒラタは戦闘要員








集合写真の後、メスはリリースです!


また、デカいオスを呼び寄せてもらいましょう!!



最後までお付き合いありがとうございました!!








| 採取記 | 22:30 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

一年ぶりのドロヒラタ山へ (8/4)


皆様、いつもご訪問、コメント、ナイスをありがとうございます!!

昨日、8/4になりますが、約1年ぶりに

ドロヒラタ山へ行ってきました!!

昨年は、5月下旬、6月中旬、7月中旬の3回行きましたが

7月中旬以降は、行った事が無く、もしかしたら、時期が変われば・・・

前と違う種類のクワガタも見れるんじゃないか?


という期待を込めて、8月の日中の採集は、暑くて厳しいですが


水分補給のペットボトルを5本ほど、車へ持ち込み

いざ!!お山へ突撃です!!!



(今日もいい天気です)

曇ってくれた方が、採集は楽なんですが、晴れ男なもんで(笑)






激藪漕いで・・・1本目の木を目指す!!







この木は、蜂採りオヤジの木なんですが、

頭上10mくらいに、蜂採り用のペットボトルと罠が仕掛けてあります。


蜂採り木だけあって、スズ公や蜂が凄い!!

ブンブン~沢山集まってます!!

蜂だけでなく、クワガタも集まる・・・



頭上2mくらいに・・・


見慣れないクワの姿が・・・!?






(祝@中国初ノコギリクワガタ)




なんと!1発目から、ノコギリクワガタ?

ここは、大事に、落とさないように手で掴みキャッチです。




グラキリスノコギリヒラタクワガタ ♂
(prosopocoilus.gracilis)

ちょうどBEKUWAの最新号、世界のドルクス属の記事に掲載されていました。

Dorcus属に近縁な属に分類されています。

ノコギリクワガタ属よりもヒラタクワガタ属の仲間に近いそうです

♂の体長が27.1~54.2mm

このグラキリスは、まあまあなサイズでしたが

そんな知識は、この時点では有りませんので

なんだ小さいノコか・・・と思いリリースしちゃいました。(汗)

今、思えば、標本用に持って帰れば良かったな~。




続いて見て行きます



(高所に張り付くクワ)




ロング棒で落とします・・・




クベラツヤクワガタ ♂
(odontolabis.cuvera)











クベラツヤクワガタ ♀

一緒に居た♀も落としました。ズングリむっくりです。(笑)



奥へ進みます!!



(樹液に集まる虫達)





(反対側も賑やか)





カナブンも去年見たカナブンとは模様が違います





根元に、ドルクスがペアで居たので、オスだけ取り出す・・・





(ボキボキです)

更に奥へ・・・




ドロヒラタの木へ




根元に目をやると・・・!?




(デカい!!ドロヒラタが張り付いている!?)





今年もドロヒラタが居ました!!

去年のは、持ち帰り標本にしたので、違う個体です。

足が4本欠損しています。かなりの老体です。

洞を追い出されて、彷徨っていたのか?




樹液に張り付くのは、クベラツヤばかり




よく見ると・・・ネブトも居ました!!





捲れの中にドルクス!?




ここは、ヒラタくんでした。本命は現れません。





顎が折れたネブトくん



ここで、スズ公に注意しながら

樹皮裏やドロドロなポケットからネブトを掻き出します


小さいのがポロポロ出てきますが・・・



(ちょっと良さそうなのを選別して抜く)





(あまり大きいのは居ません)



次は以前に見付けた高所に洞がある木を見に行く




5mの洞へ行く間に2箇所別の洞が有ります




登り途中・・・


目的の洞は・・・留守?

多分、素登りなので、登る間に引き篭るんでしょうね。


木から下りて、引き返す・・・


最初の蜂採りオヤジの木を再び見に行く・・・・


すると!?



ノコが居たところに?




漆黒のクワガタがっ!!






オニツヤクワガタ ♂
(odontolabis.siva)




頭に喧嘩傷があります

オニツヤも、この日はこの1頭しか出会えず・・・レアなんでしょうか?



ここで、大きく場所移動

適当に地図で目を付けたところへ車を走らせます

と言っても簡単には、良さそうなところは見つかりません。






なんとか、小さな川沿いの山へ入り探索して行きます。

急な斜面と激藪を越えて行くも、樹液木は見つからず・・・

広葉樹は、有るんですが、葉がデカい。

クリと柏の木ばかりで、全く虫ッ気がない。

滝のように汗が流れ、藪蚊に襲われます。

ここで、尾根を登り切り、反対側へ出て広く樹層を眺めると・・・

広葉樹の小さい葉・・・クヌギが生えている地帯が有る!!

期待は薄いでしょうが、再び激藪の中へ突入し

クヌギの生える地点を目指す!!


すると?遠目に?

クワガタのシルエットが確認出来たので

その木を目指して歩いて行くと・・・・!?




(ここもツヤクワか~)

それでも、新規開拓での最初の1頭は嬉しい!!

きっと、他にも樹液木が有るはず!!

更に周辺の木を見て行きますが、本当に藪が酷い・・

誰も入らない、手が入らない山はこうなんでしょうね。

激藪を掻き分け、道を作りながら、次の木を目指す・・・




ついに、洞有り、捲れあり、樹液ダラダラの木へ辿り着く!!


洞の中には、ドルクス!?

初めての地で、初めての木、緊張の一瞬です!!










しかし、ヒラタ・・・(-_-;)






(そして、ネブ)









(樹皮裏を手探りで探ると・・・!?)





ネブ・ネブ・ネブ・・・

沢山落ちてきます。

鍬路さんなら全部掻き出すんだろうな~とか思いながら掻き出す(笑)




後は、ツヤクワは沢山います









本当にツヤクワばかりです












捲れの中まで・・・ツヤクワ(汗)



日中の採集で、暑さも、激藪も、藪蚊も厳しかったですが

いつもとは違う採集が出来て楽しめました!!

今日のサプライズ箱は・・・?


こんな感じでございます。






デカいのと普通のです~(笑)


さて、次回は、どんなサプライズが待っているのか?


最後までお付き合いありがとうございました!!




| 採取記 | 14:18 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |