FC2ブログ

ガーデンのクワガタ道楽

2018年06月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年08月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

またしても増灯

皆様、いつもありがとうございます!!


今週末は、採集は体調不良でお休みにしました。

熱中症では有りません。

金曜日くらいから、謎の腹痛に襲われ・・・(呪いか?)

昨日一日、部屋で篭っていたら少し良くなりました。


それで、今週はネタがないので・・・

また、こちらで仕入れたフラッシュライトの紹介です!

とにかく安く買えますので、ついついポチポチしてしまうんです。





まずは、1本目のライト



こんな、メーカーは良く分からないチャイナライトです。




色を2色セレクト出来るみたい?

細かいスペックは良く分かりません(汗)






私は、白色灯と






もちろん紅色灯をセレクト!!

ご覧頂くと分かるかと思いますが、光の色むらが無く均一に照らす事が出来ます。

そして、このライトはズーム機能付きなんです。

購入価格@33元(560円)はコスト激高ですね!




続いて2本目



FENIX TK15C です。







TK15C(COLOR)です。







TKらしい男前なデザインです!!








白色MAX450ルーメン





グリーン 90ルーメン







そして、レッド 40ルーメンです。

参考購入価格@255元と少し高いですが、それでも日本で買う半値以下でしょうか?



3本目は、



SKIL HUNTというメーカーのクリップライトです

本当は、このメーカーのヘッドライトが欲しかったんですが品切れで

代わりにこちらを見付けて衝動買いです(笑)






このクリップライトも2色セレクトできます。

白、赤、青、緑、紫外光が2色

私が選んだのは、もちろん採集用ですから、白と赤です。




USBで充電します。ディフェーザー付。






白色灯 MAX230ルーメン かなり明るいです!







赤色灯も明るい!!







クリップライトなので帽子の鍔へ取り付けも可能!!

即席ヘッドライトになりますから、

これは、両手が使いたい時の洞採集で重宝しそうです。





充電中は赤色LEDが点灯、完了すると青色LEDが点灯します!!

参考購入価格@188元です




おまけ・・・河川敷の藪漕ぎ用に















タクティカル ゴーグル!!

状況に応じて交換レンズ付き、その他いろいろ付いて

参考購入価格@39元は安い!!








さて、腹痛も治まり、安心してビールが飲めますね。

来週末は、採集へ行けるだろうか?



スポンサーサイト



| 採集道具とか? | 20:27 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホペイの楽園へ 後編(7/21)

(続きになります)

自己満足な採集記にお付き合いありがとうございます!!





シロスジペア・・デカ!!







先程の大歯で、見たクワガタが本命であるの2連チャン中!!





さすがに3連チャンは、ないだろうって思っていたら!?








(まさか、まさか、まさかの3連チャン!!)



なんと!?またしても大歯が洞から頭を出しているではないか?



凄い光景だ!まさにホペイの楽園だな、ここは。


そんな事を思いながら、調子に乗って写真を撮っていたら


本命に反応されて、凄いスピードで速攻で後退された






ヤバい、ヤバい、間一髪退路を塞ぎました。危なかったな~










ガチガチに固まりましたが・・・

そのまま、少しずつ掻き出します。

無理をせず、ゆっくり、刺激を与えながら・・・







本日、4頭目の本命です!!







綺麗な大歯です!潜られなくて良かったな~



更に、この大歯が居た同木





幹と枝が重なり合うところの洞に


光沢がある小さいドルクスの背が見えた!?


豆ヒラタにしては、小さいな?

コクワは、居ないだろうし・・・?

まさか、ゴミ虫か?


取りあえず、掻き出してみる・・・?



やっぱり、ヒラタか?




まさか?本命か?







出て来たのは~~~~~~~~~!?












なんと!びっくり!!豆ホペイでした!!!







見たクワガタが4連チャンで本命です!!


良く見逃さずに見つけられたもんです。









サプライズケース満室なので、デカヒラタはここでリリース








(たまには、クワ以外も)





そして、再び、クワガタ発見!!




5連チャンか?

こうなりますと、黒い虫を見ると、

全て本命かと思えてきて凄くドキドキするんです








しかし5連チャンならず・・・艶消しブラック!!







まだまだ、チェックして行きますが・・・







ここも洞ヒラタ

このくらいの大きさは、本命の可能性があり

顎が確認出来るまでドキドキするんですよね!








前回ペアでいた木もお留守です。

リリースした♀も引っ越したか?





最後も洞から



(艶消しのお嬢さん)






昼も過ぎて、非常に暑くなり、集中力も体力も落ちてきたので

ここで終了にします。





本日のサプライズケースは!?



ホペイの♂だけで、コンプリート達成です!!


まぁ~さんが、♂が見たいって言うから、頑張りましたよ!!(笑)




これからの時期は、更に暑くなるので夏の採集はどうするか?

只今、いろいろ作戦検討中でございます!

最後までお付き合いありがとうございました!




| 採取記 | 01:38 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

ホペイの楽園へ 前編(7/21)

皆さん、いつも訪問・コメ・ポチをありがとうございます!!


本日7/21も遠征へ行って来ました!

日中の採集は、気温も高く暑くて厳しいので、少し作戦を考えて

早朝から昼までまわることにしました・・・

そして、今日行く所は、1箇所に絞りました。

前回、前々回と本命が採集出来た実績があるところです。

前々回(6/23)・・中歯、大歯 2頭採集

前回 (7/8)・・大歯、大歯、♀ 3頭採集

2回採集へ行き、5頭の本命と出会えた

まさに、ホペイの楽園!!






ホペイの楽園だけに的を絞り、見てまわりたいと思います。


と、言っても、周辺でまだチェックし切れていない新規な場所も

見てまわります。実績地の近場は、もしかしたら1級ポイントに

なり得るところが有るかもしれないからです。

少しずつ開拓をして、採集木を増やし引き出しを増やしていきます

と、言っても新規開拓は、ほとんどハズレますが・・・

1本でも見つかれば大きいし、なにより初めて見る木はワクワクするんですよね







そんな感じで、この日もまず体力がある朝一発目は周辺の新規開拓から・・







(ふつう~のカミキリ)








(染み出る樹液に集まります)


ここは、10本くらいヤナギを見てまわりましたが

クワガタとの出会いは無く、新規開拓・・撃沈です。


気を取り直して、ホペイの楽園へ行きます!!




今日は、散歩道さんのひっかき棒も、おNEWです!!




さて、ヤナギを1本ずつ、丁寧にチェックして行きます!!





3本目くらいの洞に・・・ドルクスが!?

いきなり、コタか?







1匹目は、ヒラタくん

戦闘員として、取りあえずキープ~(笑)




続けて、更に3本目ほどチェックしたヤナギ


樹液臭が漂っている・・・


前回は樹液が出ていなかった木も仕上がってきています



葉の影に?60後半くらいのドルクス・・・?ヒラタくんですね。








ヒラタ?








えっ!?



え、えっ~~~~~!!!




大顎が、湾曲!!





まさかの山神降臨!!

KOTA!!!







ぱっと見、なんだヒラタか・・・と思ったんですが








ホペイに変身しましたーーー!!!!

しかも、デカいし、いいサイズです!!

主みたいにデカいのが、堂々と樹液場に出ているとは!驚きました!!






本日2頭目に出会ったクワが本命となりました!!

採集始めて、20分くらい。本日の目標達成です!!


朝イチで見に来た甲斐がありました!!


続けてチェックしてまわります





洞捲れ上部に挟まるドルクスの背中が確認出来ます







しかし、ここは艶消しブラック!!









洞中や捲れ、樹皮の隙間まで細かくチェックしていきます

見逃さないように、時間を掛けてチェックを繰り返す

ランガンです




(幹這いくん・・・第2戦闘員確保!!笑)







やはり、暑さの影響か?樹液が枯れた木が多くクワガタの気配は薄い








(前々回に中歯が張り付いていた木も気配なし)









(ようやくヒラタに出会う!)


今度はヒラタで間違いない真っ直ぐギザギザな顎







デカい!!72くらい






(採集の疲れと暑さが、癒されますね)


ここからは、折り返し地点


反対側の岸のヤナギをチェックして行きます!!

この折り返し地点からが、

樹液木が多く、ドルクスが潜む洞も多い

激熱地帯なんです!!






洞からは、ヒラタくんでした

木へ近付くのも、忍び足で近付いて行きます。

枯葉を踏む「カサっ」ていう音だけでも洞にいるドルクスは

反応して引っこみます。

そして、いつでも戦闘態勢へ入れるように、掻き出しは手に持ちます








息を殺して、そっと近付き・・・









洞を軽くライトで照らして、チェック・・・の繰り返しです



この洞を軽く照らすと・・・!?


壁に、じっと留まるドルクス??

一瞬、頭が見えたので咄嗟に当てた光をずらす・・

あの顎形状!?

またしても

湾曲!KOTAーーー!!




とりあえず、頭を上に向けていたので

下側の進路を塞ぐ・・・

塞いだ掻き棒が、背中に触れると・・・

慌てだして、素早く動く出す!?

ちょこまか、ちょこまか、素早い

ピンセットで動きを止める、そのまま洞の出口へ頭を向ける!

よし!このまま、尻にもう一本掻き出しを入れて引き抜く・・・

ダメだ、反転されてしまった。

もう一回、ピンセットでゆっくり、洞出口へ震える手で誘導・・・

よし!頭が出てきた。もう一回、掻き出しで抜き出す・・・


よっしゃ~~~!!!出てきました~~!!!




渋い小歯のホペイです!本日2頭目です!!






(木に張り付けて記念撮影)








上翅の点刻が眩しい!!







この小歯ホペイと格闘前に

もしもに備え、これだけの道具を準備しておきました(笑)



続けて、チェックして行くと・・・




幹と幹の隙間に・・・?ドルクスが挟まっている??



まぁ、ヒラタだよな?と思い暫く観察していたら・・・?





バックの背景に映し出された、顎のシルエットが・・・?


シルエットが、大歯そのもの!!


本日、3発目!!

KOTAーー!!











潜られないように、手袋挟ませて抜きました!(笑)






なんと!本日3頭目の本命ゲット!!

しかも、先程の小歯から2連チャンで本命!!


いったい今日は、どうなっているんだ!?


(後編へ続く)






























| 採取記 | 23:52 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

クワバカ日誌(7/14)


皆様、いつもありがとうございます!!



日本全国?オオクワ警報?発令中??


気温も上がり月齢も良く、灯火採集盛り上がっていますね!!




チャイナで灯火・・・というわけにはいきません



わたしは、ボチボチ樹液採集を楽しんで行きたいと思います!!



本日、7/14は、いつもの近場まわりと新規開拓です。



朝から、昼過ぎまで行ってきました。





現地へ到着し採集地まで歩いて行くと・・・!?







ガマの親分がお出迎え!!


アスファルトが熱そうだ~~








近場にも本命が居ないものか?探してまわります


あくまでも、デカヒラタ狙いではなく


中国オオクワガタ(ホペイ)を探しています!

















捲れ最上部に挟まっていますがヒラタくんです。






次へ行きます
















両顎ポッキリくん








クヌギの捲れにデカいドルクス発見!!





(小型のスズ公がブンブンしているので、赤ライトでチェック)





ドデカイです!!



小型スズ公が樹液場から、離れたタイミングで



掻き出す!!








ナナサンくん


頭、胴、背中にケンカ傷がありますね












本日も高所3mの洞へ登ります!!




前回の時に74mmのヒラタを抜いておいたので



新しいの入っているでしょうか???









入っていましたが、ロクゴーくんでした






ロクゴーくんも抜いておきます。









ここで、前回雨でまわり切れなかった場所へ新規開拓へ向かいます。











雰囲気のあるクヌギは生えていますが、虫っ気なし。






暑い中、頂上付近まで登ってきましたが



全く収穫なし。若い樹が多い。ダメですね。









雲一つ無い、ピーカンですわ!!



少し獣臭かったが・・・何だろうか?





麓まで下りて再度周辺を探索して行きます








(捲れがありますが、樹液も染み出す程度)
















2時間ほど、歩きまわると




ようやく遠目にも雰囲気のある爆烈クヌギに辿り着く!!





息を殺して、捲れの内側をライトで照らす・・・!?















おぉ!!分厚い奴が挟まっている!!



しかも、どデカい!!















掻き出して抜きました!!










ナナナナくん



新規は、こういう出会いがあるので、楽しいんですよね!!







さらに同木の一段上の洞にもドルクスが居るが?












もっとデカいのが居るか?

















そうとは、限りません。ロクハチくん。




















この木の近くに







爆裂クヌギがありました




下から照らして様子を伺いますが、最上部や下側は見えないので



2・5mほど、登って確認するも



お留守でした。



この時期、ここに入っていないという事は、この場所はちょっと薄いですね。




この後、さらに奥まで樹液木を探すも



新しい出会いはなく、終了です。










サプライズ箱は






ヒラタくんばっかり~


左から、65、68、73、77です。



今回、散歩道さんに特別に作っていただいた掻き出し棒を


途中で無くした事に気が付き、最後に採集したところまで戻り


周辺を探しまくりましたが、見付からず・・・


道中の藪漕ぎで紛失させてしまったか・・・


不注意で反省しております。



幸いにも、あと1本予備が有りますので、大切に使わせて頂きます








そして、部屋へ帰ると・・・!?






またしてもポチったライトが到着!!










OLIGHT M2T WARRIOR


クワデリさんのツイッター記事(アカリセンター)で紹介されていて


良いな~って思っていたら、安く出ていたのでポチリました。


参考購入価格@288元(激安でございます)



MAX1200ルーメン、CREE XHP35HD 搭載

テールスイッチ一発で、MAX照射(Turbo)できます。

サイドスイッチを長押しで、Hi600→Med250→Med60→Low15

凄く操作性に優れたライトかと思います!!




それと・・・BUKUWAも届いていました!!







世界のドルクス大特集!?



中国ドルクス属採集記!?



読みどころ満載じゃないですか!?



最後までありがとうございました。

| 採取記 | 23:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再び遠征へ・・・続き(7/8)

(続きです)


朝からの採集も終盤へ差し掛かり


だんだんと疲れも溜まってきましたが、



木がある限り、チェックを続けていく


クワバカ魂は、そうそう簡単には心折れません~(笑)







向こう岸に渡り、数本チェックした時・・・





幹が重なる隙間にまあまあな、デカいドルクスを発見!!!










どうだ!?






70くらいのヒラタくんです。


このヒラタが居た左横に洞が有るのが画像で分かると思いますが


恐らくこの洞にはもっとデカいヒラタか・・・


もしかしたら、王様ホペイが潜んでいるかも!!!


今は何も居ないように見えますが、中には絶対、居ますね。




そんな感じで高所の捲れや洞も見逃さずに、



ライトを当てて、広範囲にドルクスの生息する雰囲気を探っていく・・・



乾いた枯れた木が多く、クワの気配がありませんでしたが・・・






ようやく、洞中にドルクスの背中を発見する!!









2mちょいの洞です。足を掛けて手を伸ばせば届く位置です。


ライトを手に持ち、掻き出し棒は咥える。


枝を掴み、這い上がり、


ライトの焦点はズラして洞の中を軽く照してみる???


やはり??ヒラタなのか???





ん!?




ん、ん!?





顎がっ?・・・短くて・・湾曲している??





ついに、YAMAGAMI-----!!!



KOTAーーーーー!!!





大顎を見た瞬間のオーラが凄まじく、身体全身が震えだす。




そのまま、前進して潜り込もうとしていたので、


咥えていた掻き棒を、頭の上へ差し込む!!


とりあえず、逃げ場は塞いだので、カバンからもう一本掻き棒を出して



その掻き棒を顎の付け根へ引っ掛ける!!!



動きが鈍い!越冬虫か?



これはイケる!!



片手は枝を掴み、手が空いていないので、


そのまま、手前に掻き出して・・・落とすことに!!!









落ちた個体はーーーーーー!?














地面には落ちず、落下途中の幹へ着地しました!!

(となりのカマキリの驚いた感じがGOOD!~~w)








手に取り、暫し感動の撮影タイムです!!!


喜びというよりも、今日も本命に出会えた安堵感に包まれる








頭と上翅の傷は、戦いで付いた勲章ですね!!



ワイルド感、半端ないです~~!!








顎が短いのは先端が欠けて、しかも擦れて丸くなっています


内歯も丸く、大顎との重なり具合が渋過ぎる!!


この1頭との出会いで、今までの疲れも全て吹き飛びましたーー!!






もう、大満足ですから、



帰る方向へ戻りながら、木を見て行きます!




再び、洞にドルクス!?






(ホラドロヒラタ)






このドロヒラタから、更に5本くらい見て行った次の木!!








またしても、憧れ続けた光景が






目に飛び込んできた!!















(もう、言葉は要りません)













大歯の♂と♀がペアで居てます!!




ずっと、ずっと眺めていたい光景でしたが・・・



取り出しに掛かります!!


樹皮裏なのか?上下に逃げ場が有るか?


分かりませんので、ここは慎重に行きます!


まずは、♂から


先細のペンチで顎を掴んだまま


掻き出しを背中から尻へ滑り込ませ、


そのまま、ゆっくり、ゆっくり、


丁寧に少しずつ、引き抜きます!!









本日、まさかの大歯2頭目です!!!







そして♀の方は、背中へ掻き棒を入れて









手で優しく受けてキャッチ!!!













ペアで記念撮影!!感無量です!!







これで、長かったこの日の採集も終了です






(本日もサプライズな一日となりました)







記念撮影後に、♀は元の場所へリリースです!!






最後に、Dorcus hopei hopei 並べて記念撮影



この2頭は、偶然にもほぼ同じ大きさです。

顎欠けが無かったら、上の越冬虫の方が1mm大きい感じです。


これからの時期は、暑くなり日中の採集も厳しくなると思います。


そういう意味では、ラストチャンスだったのかもしれません。


最後までお付き合い、ありがとうございました!!

| 採取記 | 02:11 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

再び遠征へ・・・(7/8)


皆様、いつもご訪問ありがとうございます!!


最近は、こちらも雨続きです。

毎日のように天気予報と睨めっこが続きます。

昨日、7/8も午前中は小雨~中雨予報でしたが、どうせ部屋でじっとしていられない性分ですので雨覚悟で、カッパに着替え、バスタオルを準備して行きましたが、結局雨には降られず、逆に暑いくらいの好天となりました。


さて、この地へ遠征に行くようになり今回で5回目です。

少し振る返ると・・・

1回目・・・ホペイの死骸を拾い生息を確信する

2回目・・・ホペイを拾った周辺を探索するも撃沈

3回目・・・ついにホペイ小歯を自己採集する

4回目・・・中歯、♀、中歯、大歯と夢の多頭採集

オチテイタ―ーーー!!から始まったホペイ狙いの採集も

だんだんサイズUP!レベルUPしてきております。

5回目は?どんな出会いが待っているのでしょうか???

果たして、今回もサプライズはあるのか?撃沈で終わるのか?


懲りずに・・5回目の遠征

今回もホペイを拾った木からスタートです!!








3mくらいの樹皮裏に、いつもドルクスが隠れています


1頭は、ヒラタなんですが、

もう一段上の樹皮裏にドルクスが確認出来るんですが

顎先が見えず、ヒラタか?本命か?判断出来ません。

5分ほど、真下からライトを当てて観察しますが・・・

やはり、背中しか見えず判断出来ない。

2回目くらいの採集時に見つけて、ずっと居座っているので

サイズも大きいしヒラタのような気がしますが・・・

ここは、どのみち手も足も出せないので、次へ行きます。







ここも、捲れや洞に本命が潜んでいる可能性があるので


時間をかけて丁寧にチェックしていきますが・・・



あっ! カブチンでした。











こっちの木では、ワシャワシャやってます




こうなると、ドルクスは引っ込んでしまい、なかなか姿をみせません。



本命実績木もヒラタまで。本命の気配は一切なし。






続けて、少し場所を移動し探索して行きます





高所の隙間にドルクス発見!!



上翅の黒い艶に一瞬ドキッとしますが、やはりヒラタです。










65くらいです。今後のためにも、とりあえず、抜いておきます。



続けて、ヤナギを数十本見て行きますが・・・






たまにヒラタと出会うだけ・・・













(頭隠していますが、この子もヒラタです)






午前中、3時間ほど歩きまわりますが、全く成果なし。





唯一、洞に引き込まれた小さいドルクスが本命だったかも?



帰りに、また同じルートを引き返し木を再度チェックしていきます。



すると・・・!?



樹皮の影に見慣れない甲虫が?






カミキリですが、画像では伝わり難いかもしれませんが


斑点が金箔を散りばめたみたいで凄く綺麗なんです



初めて見るカミキリです。ある意味オオより希少かも?


もしかして・・・新種発見か!?(笑)




1箇所目は撃沈。2箇所目へ移動します!




ここは前回に♀を採集したポイントです。





いきなり、1本目の樹洞から!?






この日MAX、74くらいのデカヒラタ!










一緒にいた39mmの♀!!




他にも見てまわりましたが、確認出来たのはヒラタのみ。



2箇所目も撃沈です。


ヒラタは濃くてバケモンクラスも見れますが


やはり、本命は厳しいです。




午後1時を過ぎたくらいで、最後3箇所目へ移動!!




ここは、前回樹液に本命が張り付いていた木とその周辺になります。





前回は全体の1/3程度しか見てまわれなかったので、






今回は残りも合わせて見て行きたいと思います。










樹液の仕上がりも良く、賑やかになってきたようです!

幸先良い感じ?




樹液木のチェックをしていると・・・!?







裸のティンプドンな、おっちゃんがっ!?(汗)











網でカニを採集していました~~!!



おっちゃん、移動しては網を投げる!移動しては網を投げる!

を繰り返していました。ランガンですね。





さて、私も負けずにランガンです!(笑)




湿地帯に無数に生えるヤナギを次々にチェックしていく







何本かチェックを繰り返すと!?






またしてもデカいメス!!



デカくて本命かと思いましたが、スジナシヒラコちゃんでした!!






40.5mm!!これはデカい!!

部屋に戻ってから、BE-KUWAと世界のクワガタ図鑑を調べると?


中国ヒラタ♀のギネスは40.3mmみたいですから、ギネス越えでした。


そんな事とは知らずに


そのまま、現場に捨てて来たので、後の祭りです。





再び、探索を続けていきます






本命が樹液に張り付いていた木です。


雰囲気抜群で、オーラある木なんですが、この日は洞にヒラタ確認しただけ。



このヒラタも落としたら見失いました。(汗)











日も傾きかける中、




樹液木を探してみてまわりますが、本命の確認には至らず・・・











この洞のドルクスにも、一瞬で逃げられてしまいました。




確認出来た時に、既に尻の先しか見えなかったので手遅れですが、



素早い感じがしました。





朝から、長時間歩き続け、樹液木のチェックを繰り返す中、


成果も上がらず、本命との出会いも無いまま


暑さで体力も消耗して、疲れもだんだんピークとなり


後半、向こう岸へ渡り、引き返しながら新規の木を見てまわるのでした。



(続く)










| 採取記 | 16:32 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

中国も連日大雨・・・

皆様、こんにちは!




いつもありがとうございます!!



こちらも、連日大雨で、今日は、出撃出来ませんでした。








昨日、(7/6)ですが、職場の送迎会がありました。











夕方、会が始まる前に、少しだけ近辺を散歩です(笑)














池のまわりに、いい雰囲気のヤナギが生えています!!




















現役な樹液木が多く、捲れや洞も多い!!







樹液木が見つかれば、クワもいますね。









数本樹液木を確認した一番奥の木の洞に!?








一際、どデカイやつが!?





ヒラタばかりですが。化物クラスが普通にいる。




何も期待していない散歩でしたが



面白そうなところを発見しました!(笑)


また仕事の帰りにでも確認へ来たいと思います!!








さて、明日は・・・?出撃出来るのだろうか?








| 今日の出来事とか | 16:56 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |