FC2ブログ

ガーデンのクワガタ道楽

2018年05月 | ARCHIVE-SELECT | 2018年07月

| PAGE-SELECT |

≫ EDIT

周末愉快~♪(6/30)


皆様、いつもご訪問にコメント


ナイスをありがとうございます!!



またしても、増灯!!


安く出ていたので、ポチっちゃいました~!!

(参考購入価格@285元)



JETBEAM RRT2-COLOR

CREE XP-L 白色LED

+ 赤・緑・青RGB three color LED搭載

明るさMAX:850ルーメン


点灯-切替-消灯は、テール部のプッシュ式スイッチで操作します。


ヘッド部のリング回転操作でモードの切り替えが出来ます。



リング回転でのモード切替は便利なんだけど、



明るさの切替をテールスイッチでやるのは、いちいち面倒だな~


でも一本で白色と赤色が使い分けれるのは、樹液採集では非常に便利なんです。


NITECORE CR6を持っていますが、合わせて主力ライトとして使いたいと思います。





さて、本日(6/30)ですが




一日中、雨の予報です。ちなみに明日も雨予報。

(しかも大雨や雷雨予報)




しかし、朝、目覚めて、外の景色を見ると・・・!?




(今にも降り出しそうだけど、まだ降っていない)



これは・・・さすがに遠征は、厳しいけど近場なら行けるか?(笑)







ということで、軽い気持ちで近場まわりです。





採集地へ到着、採集木へ向かいます!





すると!?





いつも入る一箇所目の入口に!?





おっちゃん達が二人?なにやら楽しそうに??



道端に座り?井戸端会議か??

(なんでこんなとこで、やってんだ?汗)





ここは、無理に強行突破は厳しそうだ。




そ~っと、引き返して、




反対側にある木から見て行くことにします







いつもの逆回りで攻めて行きます!!




まず、1本目の爆裂から!!






近付くだけで、凄い樹液臭が漂ってくる。










樹皮表には、クロカナにエレファント!!



小さいスズ公もブンブンしていやがります






捲れの内側をライトで確認します








(60台のヒラタくん)








反対側も確認します











(おっ!こっちの方がデカいね!!)







デカい方をスズ公に気を付けて・・・抜く!!







スレスレな艶消しブラック!!ロクナナくらいです。









次の木へ向かいます!!






(樹皮裏にドルクス!!)


こういうのも見逃しません~~(笑)




掻き出しを入れて、顎を確認しましたが・・・ヒラタでした。









続けて、










(豆ヒラくん)








ここで前に見つけた樹液木を探しますが・・・?



見つからない。




結構、行ったり来たり、距離感を考えながら探しますが見つからない。







もうそろそろ、井戸端会議のおっちゃん達?




解散したか?と思い




見に行くと・・・!?


(遠目に分からないように、見ます・・・汗)




おっちゃん三人に増えているじゃないか!!!!





ダメだこりゃ~!!!!









(仕方ないので近辺の新規開拓へ)















山へ入り、しばらくすると・・・!?




ついに、雨が降り出す




結構な勢いで降ってきたので、大木の下で雨宿り




このまま雨は、強く降り続き・・・




強制終了~~~!!!





まだ今日?木?2~3本しか見ていないよ?





まぁ、こういう日もあるというか、雨覚悟での出撃ですから







雨足が弱まったタイミングで、バス停まで歩いて行く






バス停で、帰るバスを待つ







30分に1本くらいしか来ないバスを待ちます・・・






小雨が続いている・・・






待てよ?






この雨だし、さすがにおっちゃん達?






解散しているだろう?(笑)







バスに乗るのは止めて、小雨の中、再び樹液木を見に行くことに










さて、おっちゃん達は・・・?












(解散していました~笑)


なにやら道に食べ散らかした殻が落ちている(汗)










さて、ようやく見れなかった樹液木を見に行きます!!










(高所2mにドルクス!!)




ライトに照らされて慌てています!!








潜られる前に







ゲット!!デカいです!!!










70越えたかーーー!?







惜しいナナマル届かず、ロクキューです!!













次の木へ行きます!!





この木は昨シーズン、高所3mの洞捲れにデカいのが居ました






今シーズンは、初めて確認します!!









下から、軽くライトを当てて確認します








(捲れ上部にデカいドルクスがいます!)



ここは、採集カバンと竿を置き身軽にして






ハンドライトをポケットに、掻き出し棒は咥えて







3m登って行きます!!






2.5mまで辿り着くと、一匹?ブォ~ンと頭上を旋回??







どうせ、カナブンだろう?と思い見上げると・・・!?







スズ公でした!!






スズ公でもオオスズ公です~(汗)



そのまま、じっとしていたら、飛んで行ってくれました~





さらに、3mまで来ると





スズ公がもう一匹!!旋回!!!(汗)




こいつも飛んで行ってくれました~~!!!





小さいのが、まだ数匹樹液に張り付いているが、




刺激をしないように、捲れから確認する?






あれ?ドルクスが見当たらない??






捲れの内部に洞が2~3箇所ある。







登っている間に、速攻で引き篭りになったのか?






最上部の捲れの内側も洞になっているが・・・!?






後退りする、ヒラタの顎先が見えた







けど、万事休す・・・顎先だけでは手出し出来ない・・・






逃げられました。






残念?






あれ? この洞??







裏が見えるぞ??







もしや?







はい、洞を筒抜けて、裏の捲れに繋がっていました。







こちらには、♀もいましたが、♂だけ掻き出す!!















樹上の格闘の末、なんとかゲットです。









(胴にケンカ傷があります)


オオのように手足を縮めて、大人しいヒラタです。







サイズは!?





70は、軽く超えていますが、75は届かないか?















ナナヨンですね!






この一頭とのバトルで終了にしました!!












採集帰りに、遅いお昼は、和食にビールで!!

最高ですーーー!!





また、来週くらいに



天気が回復したら、ホペイ採集の地へ



再び遠征へ行きたいと思います!!



最後までありがとうございました!!














スポンサーサイト



| 採取記 | 22:34 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事帰りに・・・(6/26)


皆様、いつもありがとうございます!!







しばらく雨が続きそうな天気予報です







今週末は、さすがに遠征は無理かもしれません。








なので、仕事帰りに、ドライブスルーポイントへ!!




ドルクス・・・ヒラタか?











ヒラタでした。














ドロヒラタゾーン~(笑)











ここは、これくらいのヒラタが多いです















♀の幹這い















洞の中にいますが、ヒラタです













ここでは、ヒラタしか見たことがありません












短歯タイプ!


















洞ヒラタ!!















部屋へ帰り






前回の採集時に、ホペイの画像が少なかったので








記念に撮影しました!




中歯型 












大歯型です!!











並べて撮影してみる








感動の余韻に浸りながら、酒を飲み、至福のひと時を過ごすのでした







次回の採集は・・・どんなサプライズが!?




















| TOP | 02:43 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

採集人生最高の日!!(6/23)


大家、晩上好!!
(皆様、こんばんは!)


いつも、ありがとうございます!!


前回の採集では、中国へ来て最大の目標


Dorcas hopei を、


ついに採集する事が出来ました!!


なので、あとは、ゆっくりマイペースで


ハードルを下げて、採れても、採れなくても


自然に親しみ、採集を楽しんで行きたいと思います



本日、6/23(土)も懲りずに・・・遠征開拓4回目です!!




朝から、雨の予報でしたが、構わず出撃です!!



逆に雨の方が人目に触れず、採集に集中出来る?(笑)



1箇所目



まずは、本命を採集した木と周辺から





雨にもマケズ 幹這いヒラタくん頑張っています!!



しかし、雨の影響と、ここ2日ほど気温の低下の影響か?



洞の中にもクワの気配が無いんです。



1本、1本、洞や樹皮裏を丁寧にチェックして行きます




すると!?



ようやく目線ちょい高の洞に!?









(ドルクスの背中が!?・・・写っていません)




顎が確認出来るまで、ドキドキするんですが





ここは、60台のヒラタくんです。




更に、高所3mくらい、洞の中は見えないんですが




これは、絶対に入っているなっていう雰囲気の洞が有り・・・




意を決して、登りました!!!(画像全く有りません)




洞の手前まで到達!!





ライトで洞中をチェックする!?





やっぱり、居た!!デカいドルクス!!!





顎が見える!!




顎真っ直ぐ・・・残念、ヒラタです。だけどドデカい!!





掻き出しを突っ込み、手前に寄せようにも、ガチガチで





ビクともしない・・・




樹上で5分ほど格闘していると・・・足がプルプル震えてきた





デカかったんですが、70後半くらいでしょうか




ここはヒラタなので、無理はせずに、そのままにしました。





更に、周辺のチェックを続けて行きます






1本のヤナギ、雰囲気的には乾いた感じ・・・





洞の入口の樹皮裏を






何気なくライトを当てると・・・!?





50くらいのドルクスが目に映る!!!






あの顎形状は・・・!?





KO






KO






KOTA---------------!!!!






咄嗟にライトを消す。間違いなく本命です。





さて、どう取り込もうか? 





大事に行こうと思えば思うほど手が震えて上手くいかない





ここの洞がどうなっているのか?全く分からないので





まずは、頭の上に1本掻き出しを入れて上部の逃げ場を塞ぐ





下は?





よし!ポケットになっているだけだ!!!





このまま、頭を寄せれば楽に抜けるはず・・・なんだけど~





上手くいかない、やはり本命のプレッシャーです。





しかし最後は、顎先をピンセットで摘みながら、





背中へ入れた掻き棒で引き寄せ







抜き出す!!










本日もホペイゲット出来ましたーーー!!!











ギリ中歯でしょうか?





小雨降る中、気温も低く、クワの活性も低い中で


この早い時間帯での本命ゲットは嬉しい!!







更に、チェックを続けて行きます!






歯の影になっていますが、中国カブチンです!!






そして、再びチェックを繰り返して行くと










ドキッとしましたが、ヒラタくんでした。







ここで場所を移動





2箇所目へ





ここもヤナギを中心に見て行きます!!



かなりの数のヤナギが生えています。







1本、1本、チェックしていくも、ほとんど乾いて全く虫っ気なし






ここは、ダメかと思いましたが、チェックを繰り返すと






ヒラタくん居てくれました~~!!!





ヒラタでも生息していることが分かると、期待が持てます!!





このヒラタが居た木の次の木







洞をライトで照らすと・・・!?




明かりを嫌い、速攻で上部へ逃げようとする♀がいた!!





なんだか?ヒラタの♀ではないような?




と思いながらも反射的に、右手に持っていた掻き棒を




頭の上へ入れて、ポケットへ落とす!!







久々のフェロモン!!!

コターーーーーーーーーーー!!!!











そのまま、掻き出してゲットです!!






まさかの本日、2頭目です!




小さいですが、この点刻と輝き眩し過ぎます


まさに、ブラックダイヤモンド!!








さらに、この周辺の木をチェックして行きます~~!!











そうそう連続ゲットとはいきません







帰りながら、幹這いの豆ヒラ君がいたので



カメラを構えたら・・・!?






落ちちゃいました~~~~!!







再び、場所移動







3箇所目です。朝から降った雨もすっかり晴れ上がりました。








ここも、湿地帯のヤナギを中心に樹液木を探して行きます!!





探索を始めて1時間くらいは




なかなか樹液木の発見は出来ませんでしたが






1時間ほど歩き回ると





分厚いのが挟まっています!!





ヒラタですから、そのままに・・・・次行きます!!








幹這い君も居ます!!いい感じ!!



洞の中には♀も居ました。




やはり、ここもヒラタが濃いのか・・・






そう思いながら、チェックを続けると!?








洞入口にカミキリが居たのですが






このカミキリを追い払うが如く






洞の上部より威嚇するドルクスが!?










この顎の付け根から流れるシャープな湾曲した大顎!!






本命の大歯で間違いありません!!





そのまま背中へ掻き棒を入れて、楽にゲット出来ました!!







この大きさにして、内歯の重なりと重圧感!!








MVPはカミキリくんですね!!!




カミキリが洞に入って来なかったら



オオも出てこなかったかもしれません。



タイミングと運が良かったです!!





更に、ここの奥へ進むと・・・!?





信じられない光景が!!





樹上3mほど、樹液場に集まる虫達





真ん中で樹液に張り付くドルクス!?





ヒラタにしては、顎が短く、凄く違和感がある?







スーパーズームで確認してみる?








オ?





オ?






オオオ???








オオじゃないか!!!



こんな光景が見たかったんです!!!







この時は竿は、車に置いてきたので






適当な長枝を探し、落とす!!










(やっぱり、本命です)












本日4頭目です!!



今日は、なんて日なんだ!!





更に、続くんです~!!!





もう、サプライズは止まりません!!






ここから、更に10本くらいチェックした樹皮裏












身体は樹皮の裏に隠れて顎しか見えませんが
(ピンボケですいません)



この顎が、長くて、長くて、





身体は見えないけど、半端ないデカさです!!!




掻き出して落とすだけなんですが




このクラスになると、踏ん張りも半端ない!!




それでも、最後は



散歩道さんの掻き出し棒 Expedition Model



の強靭なシャフト力の前には勝てず







姿を露にしました!!!



予想通り!ドデカイです!!!


ついに、80越えたか!?



力強くて計測させてもらえない










80.73mm!!


ついに、ヒラタも80UP!達成!!


(WDギネスまで、あと1mmちょい、惜しい~)



サプライズが続いたこの日の採集も終了です





サプライズ箱は!?





”祝”満員御礼!!

もう、興奮し過ぎて今夜は眠れそうにありません!!


自己満足な長文採集記にお付き合い
ありがとうございました!!




| 採取記 | 00:35 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

【ご報告】中国オオクワガタ採集しました

皆様、いつもありがとうございます!!





一般公開にて、ご報告があります。









苦節2年・・・





中国オオクワガタを採集することが出来ました!!





小さな、小さな、小さな個体ですが





大きな感動と喜びを与えてくれました。





これも、いつも皆様に励ましと応援を頂いているおかげです。








本当にありがとうございます!!









人生は、ティンプドンだ!!




しかし、採集はもっとティンプドンだーー!!!








※ティンプドンとは、中国語で理解できないの意味。深い意味は有りません。





| 採取記 | 21:28 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

2日連続で開拓 (6/10)


皆様、ご訪問にコメント、ナイスポチをありがとうございます!!





前日の土曜日(6/9)は、一日かけて開拓へ行って来ました。



今日は、雨の予報だったのですが、朝から雨も上がり



前日の疲れた身体に鞭を打って、懲りずに2日連続で開拓です。








この日はタクシーで近場の湿地帯へ




通勤途中でいつも気になる樹層が広がっていましたので




どんなもんか?様子を見に行きました。














ヤナギ帯です。


このヤナギは、枝垂れヤナギで、俗にいうお化けのヤナギです。





経験上ほとんど樹液は出ないダメヤナギです。









川を越えて







湖に着くと・・・!?












ボート乗り場がっ!!





しかも、アヒルボート!!(汗)







いや、いや、まてよ、、、



このアヒルに乗って、歩いては行けない島のヤナギを見に行く手もあるな!!(( ̄▽ ̄))ニヤリ。





意外とパラダイスかもしれない(笑)



向こう岸に渡るのも直線的に行けば、歩くより早い?





まあ、ここはアヒルには乗らず




歩いて奥地を目指すことに!!




すると!?





今度は!?












今度は釣り人-----!!






今日は、ダメだ。レジャー気分になってきました。。






こんなところですから、ヤナギをチェックして行っても



乾いた木ばかりで、全くの虫っ気なし。









それでも、藪を漕いで人が来ないような奥地へ行くと・・・!?















藪の奥に雰囲気のあるタチヤナギが姿を現す!!










遠目には虫の気配は有りませんが、樹の下まで見に行くと・・・







中央の洞中に50mmほどのドルクスの頭が確認できた!!




頭上2mほどですが、ハンドスコープで観察する。



顎長ですらっとしている?



やはりヒラタです。





ヒラタなのでそのままにして、さらにチェックを続けます。





しかし、激藪を漕ぎながらチェックして行くも



樹液が出ている樹は全くなく、クワにも出会えず・・・



今日のポイントは、やっぱりハズレだったか・・・



そう思いながら、そろそろ帰る方向をGPSで確認。



橋を渡った脇に若いヤナギが数本生えていたので一応チェック。


















樹皮捲れの表面にコバエみたいのが集まっている











樹皮の中にはヒラタの姿が見えました











(とりあえず抜いてみます・・・ピンボケ)







(抜いてみると思ったよりデカかった)






ここの並びのヤナギも全てチェックしますが、



クワが居たのは手前の木だけで追加はなし。






そして、再び帰る方向へ歩きながらも木をチェックして行きます。












遠目にいい感じのタチヤナギが有るので見に行くと・・!?











(隠れているつもりか?)









3mほどの捲れです







ここは、ロング棒の出番!!












綺麗な新成虫でございます!!











またまた、大陸SP!75mmUP!!







結局、このヒラタを最後に終了。



この日確認出来たのはヒラタ3頭のみ。ほぼ撃沈。


今週末は、再び開拓へ行くと思います。


お付き合いありがとうございました!!




| 採取記 | 00:37 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

今週末も開拓です・・・(6/9)

皆様、いつもご訪問にコメントにナイスをありがとうございます!!


今週末(6/9)も、新規開拓へ行って来ました~!!


先週、本命の亡骸を見つける事は出来ましたが


生虫と出会うまでには至らず・・・


本命を拾った樹を中心に、もう少し広範囲に探索して行きます。


あと、前回スルーした推定80オーバーなモンスターヒラタも


仕留めてやろうかと思います (笑)





決行前の準備として・・・



3mですが、収縮竿を買いました!!






先端には、網ではなく




もちろんドルクス専用ですから、掻き棒を装着!!



仕事の合間に自作しました~~!!



本当は梯子の方が確実かと思いますが、



なにせ、怪しげな格好で、更に梯子まで担いでウロウロ歩いていたら・・・



この国では、マジでしょっ引かれそうなんで(汗)



やれるだけ、ロング棒で対応してみようかと思います。







前置きが長くなりましたが





最初は、本命が落ちていた樹の近く




前回のモンスターヒラタが挟まっていた樹から行きます!!




一週間、放置しましたが・・・



どうだ?



まだ居るのか??




緊張の瞬間です!




そっと、ライトの光を当ててみる?







イターーーーーーーーーーー!!!






速攻で2m這い上がり、掻き出してキャッチ!!








あれ? 縮んだ??















モンスター級では有りませんでした。


洞マジックか、眼力も落ちたのか・・・(汗)


2♀抱えていたので、シルエットがデカく見えたのか?



68でも十分デカいのですが



前回は、もっとパラワンみたくデカい顎に見えたのになぁ~





気を取り直して、ホペイの樹を見に行きます!!









前回のドルクス達の修羅場状態とは打って変わり




今日はとても静寂状態です。





足元には・・・








戦いに敗れ精根尽きたドルクス達の亡骸が(ホペイは落ちていません)


手前のデカいのは77mm有りました。


こうして戦いの中で淘汰されて、


この樹の主になるドルクスだけ生き延びて君臨するのでしょうか?









しかし、まだ洞や樹皮の内側には、ドルクス達が数頭潜んでいます!






その中の一頭掻き出すも・・・



やはり、ヒラタでした。



高所の洞や捲れに居るのも、ハンドスコープで確認しますが



全てヒラタです。



高所の見えないところに本命が隠れている可能性も有りますが



ここは樹が太過ぎて登ることも出来ず、手も足も出ません。










前回よりも広範囲に探って行くことにします











しばらく探索を続けた1本のヤナギの洞にデカいドルクスを見つける!!








油断していました。一瞬で後退りされてしまいました。




しかし、顎は確認できました。ここもヒラタでした。









一本、一本、樹液木を探して行きます。





笹薮の奥に生えるヤナギを目指す!!







光沢のあるドルクスの♀が挟まっている!!!


微かに上肢に点刻も確認できる!?



大先生曰く、やはりチャイナも始まりはフェロモンなのか!?





樹の下は水辺なので、落とさないように、慎重に取り込む!!






















やっぱり騙されたかーーーーー。









更に何本かチェックを続けると






ようやく樹皮に頭を突っ込むドルクス発見!!


光沢があり、一瞬ドキッとしましたが








新生虫ですね。これくらいの60後半のサイズが多いです。






場所を移動します




移動途中で、ブレイクタイム




2箇所目



ここも水辺のヤナギを中心に広範囲に樹液木を探しましたが



乾いたり枯れ木ばかりで、全く成果なく撃沈でした。






気を取り直して、3箇所目へ

ここは、河川敷近くの雑木林です。

百度地図で見つけて、なんとなく良さそうな感じがしました。

森の中心に池が有るのが地図で確認出来たので

池が有れば、ヤナギが生えていると思いましたが、




やはり池のまわりにはヤナギが生えていました。


しかし、2箇所目同様に、ここのヤナギも樹液は出ておらず


洞も蜘蛛の巣が張り、虫っ気なく・・・



ここも外したか・・・



と思いながらも探索を続けると・・・!?























久しぶりにクワ発見!!

(ヒラタですけど、嬉しい出会いです)







更に樹上を見上げると・・・!?




4mライン爆裂、5m、6m洞捲れあり!!1級木です!!



しかも、この樹はヤナギでもクヌギでもないんです。



こちらで初めて出会った樹液木です。何の木でしょうか?









4mラインの爆裂にデカヒラタがいます!!





ロング棒で引っ掛けて・・・落とす・・・!?






ナイスキャッチ!!












どうだ?70越えたか??









71mmでした。













(60mm半ばの幹を下りてくるヒラタ)







続けて探して行くと


ヤナギの樹液木は見つかりませんが


また先ほどと同じ木を見つける!!








この樹にも数頭ドルクスが確認出来ます!!



この樹は足掛かりになる枝があったので素登りで対応



3mほどの洞手前に居たヒラタと



そのすぐ上に挟まっていたヒラタを2頭掴みポケットへ入れて木から下りる




1頭目は



これまたデカくて極太~~~!!


前足、中足と2本ふ節が欠損。更に上翅に喧嘩傷が有り凄い貫禄



百戦錬磨のヒラタ番長でございます!!





気になるサイズは・・・!?








75UPでございました。







あっ、もう一頭は・・・



60後半くらいです。









夕方、陽も落ちかけて、雨が降ってきました。







しかし、この日は全く本命の手がかりは無く・・・




このまま、終了ってわけにも行きません。





いざ4箇所目に突入!!




ここも河川敷のヤナギとそれ以外の木も注意して観察します



しばらく観察を続けると小型ドルクスのペアを発見しますが・・・







居たのは~






居たのは~~




逆に小さくてドキドキしました(笑)




この日も移動時間を除き8時間ほど歩きまわりましたが


本命との出会いは無く終了です。




サプライズ箱は



リリース前の記念撮影 71と75です。



前回、ようやく本命へ手が届きそうな所まで来たかと思いましたが


また、全く採れる気がしなくなってきました。


まだまだ、甘くないですね。


また作戦を立て直して出直してきます!!



長文にお付き合いありがとうございました。




| 採取記 | 01:55 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

新規開拓 (6/2)


皆様、いつもご訪問にナイスをありがとうございます!!



気になる地域がありましたので



片道2時間かけて、新規開拓へ行ってきました。



今回は、デカヒラタ狙いでは無く




漆黒の大本命狙いの開拓本気モードです!



デカヒラタ採集も魅力が有り楽しいのですが




やはりこちらに居る間に



中国に生息するオオクワガタ(Dorcus hopei)を



この手で採集してみたい!!



2年目のシーズンに入り、そういう思いが強くなってきました。






まずは、こんな感じのところへ突撃。


河川敷と周辺の森林を探索して行きます!!




こういう風景は、木曽川の河川敷に通った頃の熱い思いが蘇ります!!




数箇所、百度地図で目を付けて、


何度も何度も、まわる順や、アプローチする入り口などを


入念に作戦を立てました。



それでも、異国の地で新規の全く分からない未知の場所です。



果たして、採集自体になるのであろうか?




でも行けば、なんとかなるんじゃないか!?





期待と不安で胸がいっぱいなんです!!








最初のポイントでは




乾いた木や枯れた木が多く


そうそう簡単には採集木が見つかりませんでしたが・・・





ようやく高所の洞に、ドルクスを発見する事が出来ました!!








スーパーズームで顎を確認します






残念ながら・・・いつものヒラタですね。



のんきに、洞から頭を出している姿が愛嬌があります。










一頭を発見出来たので







周辺も探索してみると・・・




やはり樹液木が見つかります!!








洞と捲れにいるドルクスを掻き出すも




毎度です。









デカい方は、61mm










もう一頭、別の洞から抜きました。



こちらは、66mm!!


採集にならないかもしれないと思っていた不安が解消されて行きます。



ヒラタでも、新規の地で出会えるのは素直に嬉しいです!






ここは、さらに周辺を探索しましたが、新たな出会いは無く




見切りをつけて、2か所目へ移動








1時間ほど探索を続けるも樹液木は発見出来なかったのですが











ようやく開けたところで、1本の大木に辿り着いた!





いつもなら、直ぐに樹上を眺めるのだが・・・






この時は、咄嗟に足元へ目が行く・・・






すると・・・!?





まさかと目を疑うような





衝撃的な光景が!?








ド、






ド、ド、






ド、ド、ド、、














ドルクスホペイ、コターーーーーーーーーー!!!






大木の根元に漆黒の大本命が落ちていました。





ピカピカの新生虫でしたが





残念ながら、数時間前に息を引き取ったような感じでした。






コターではなく、オチテイターーが正しく





とても採集したとは言えません。



期待させて申し訳ありませんでした。




この樹の根元には、このオオクワガタのほかにもヒラタの亡骸が数頭落ちていました。





そして改めて樹上を眺め、観察をすると・・・!?






洞や捲れにドルクスが数頭確認出来る





軽く70オーバーなドルクスが1本の樹に4頭ほどいます!!






洞の中でもバトルをしています。その洞を奪おうと違うドルクスも這い寄る。




弱者は餌場も♀も奪われるどころか、命さえ奪われてしまう。





凄まじいドルクス達の修羅場です。



この中のデカい奴に、殺られたのだろうか?





他にも、♀や小型が数頭挟まって居る





この中に、まだ本命が潜んでいるかもしれないので




一頭、一頭、顎が見えるまで観察し同定していくも





全てヒラタのようです。








その中の一頭を掻き出します!




ここは、散歩道さんのひっかき棒




ExpeditionModelの出番!!














ドロは付いていませんが、ドデカイです!!(笑)


















今季初の70UP!75mmです。
















まだ樹上に数頭いますが、ヒラタばかりです



ここは、このままにして次のポイントへ移動




生虫では有りませんでしたが、オオクワガタが生息していることが分かりましたので



俄然、気合が入ります!!








この後、2か所ほど探索を続けます





たまに発見するドルクスにドキっとさせられます





しかし全て、ヒラタくんばかりです。













それでも、時間の許す限り探索を続け、体力も脚力も限界でしたが・・・






17:00 ギブアップです。心折れました。

まる一日探索し歩き回り疲れ果てました。



帰りの移動もあるので、ここで切り上げます。







中国オオクワガタ 56mm  中国オオヒラタ 75mm


中国オオクワガタは、展足して標本として日本へ持ち帰ります。









改めて観察すると・・・

日本のオオクワガタよりも大顎根元の頭部突起が鋭く、


大顎がこのサイズで既に内歯が上向いてきているような気がします


やはり、日本のオオクワガタとは違う、大陸に生息する


Dorcas hopei の特徴が感じられます。





夢に手が届きそうなところまで来たのか?分かりませんが


この地域に生息している事は、確信出来ました!!



また作戦を立て直し出直したいと思います。




最後までお付き合いありがとうございました!!


















| 採取記 | 23:21 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

≫ EDIT

仕事帰りに(5/31)


皆様、いつもありがとうございます!!



今日の仕事の帰り道にある林へ



採集本能や感覚を思い出すために



最盛期前に、軽く自主トレです!!
















中型以下のヒラタの黒い上翅の艶は、一瞬ドキッっとさせられます。




しかし、顎を確認すると、いつものヒラタ!






2mほど頭上に大き目な分厚いヒラタ


更に高所に中型、洞や捲れにも中型が確認出来ます









一番大きそうなのに的を絞り・・・





樹の根元に落ちている長枝を拾い、叩き落す!!





上手く落とせました!!










しかし、特大ではなく・・・・65くらいか。

(仕事帰りなので、ノギスを持っていませんので目測です)











僅かに染み出る樹液に、新成虫が沢山張り付いています!











この個体も少し高所の捲れにお尻だけ見えていたので



掻き出すも、やはりいつものヒラタ君です











かなりの数が確認出来ましたが、ヒラタばかりです。


コクワもいなければ、本命もいません。



ほんとにヒラタばかりです。



ヒラタが濃すぎて、他のクワガタは絶えてしまったのか・・・(汗)






今週末、運転手の手配が出来ましたので


撃沈覚悟の本気採集へ繰り出したいと思います!!


新規開拓をしながら、採集する地域を変えて行くと


出会えるクワガタも変わってくる事を期待したいと思います。










| 採取記 | 00:51 | comments:0 | trackbacks:0 | TOP↑

| PAGE-SELECT |