FC2ブログ

ガーデンのクワガタ道楽

≫ EDIT

チャイナラスト採集?(10/6)

皆様いつもありがとうございます!!


中国は国慶節で1週間ほどお休みでしたが、毎日毎日暇なので・・・

採集は、一区切り付けましたが、前回の遠征では台風の中5♂と出会えた事もあり、まだまだいけるんじゃないか?

もうワンチャンあるかも?なんて思うようになり・・・


泣きのもう一回、10月6日(日)行って来ました。

これで本当のチャイナラスト採集です。(多分?)


いつものように午前8時過ぎに現地へ到着し採集スタート!

IMG_0205 (640x480)

前回、最初に2♂採集した木から見て行きます・・・

梯子を掛けて登って行くと・・・

 

途中でクワガタらしき物体が頭上より落下・・・

直ぐに梯子から下りて地面を探す・・・

 

なかなか見つからない・・・

 

焦る・・・この木はオオクワの可能性もある

必死に探す・・・

 

おっ!

おおっ!!

IMG_0206 (640x480)

ヒラタでした~~~~!!残念。

 

この後、前回の洞や樹皮の隙間などくまなく探しますが、本命の姿なし・・

次行きます・・・



順番に丁寧にチェックしていきます・・・

IMG_0207 (480x640)

擦れたヒラタ♀が挟まっていますが、このままにして次へ行きます・・・




IMG_0210 (640x480)

実績木です。梯子を掛けて細かく見て行きます・・・




IMG_0209 (640x480)

この時期によく見かけるハーレムヒラタです♪

ハーレムオオクワを探していますが見つかりません・・・



移動・・・梯子を掛け、登り、下りを繰り返す・・・

IMG_0208 (640x480)

数は減ってきましたが、探せば見つかります




IMG_0211 (640x480)

それでも、ヒラタばかりです・・・

ほかの虫達もめっきり減って寂しい感じです




IMG_0212 (480x640)

この洞奥にもヒラタが挟まっています。

掻き出しで手前に寄せて、同定しヒラタと分かればそのままにします。




IMG_0213 (640x480)

ここの洞は抜いて確認するも、ヒラタでした。顎スレ君。



IMG_0214 (640x480)

この捲れ奥にも潜んでいましたが、撮影していたら潜られました。

この個体もヒラタでした。

 

ここで、反対側へ移動途中・・・

停車している車の男に見つかる!

 

実は、ここは、とある事情により立ち入ってはいけないであろう壁に囲まれた森林の中なんです。中国ではよく有るんですが、山も森も壁やフェンスで囲われて立ち入り禁止箇所が有ります。そんなところです。

 

これは、捕まると厄介だから、逃走!!走って逃げる!!

やばい!車で追いかけてくる・・・

 

カーブを曲がったところで、林へ突入!!

樹の影に身を伏せて隠れる・・・

 

通り過ぎるか?

いや、止まった!!

 

男が下りてこちらへ歩いて来る・・・

ヤバい、万事休すか・・・

 

仕方がないので、こちらから姿を現し

すいませんでした(不好意思)と謝りながら男へ近づく・・・ 

 

案の定、凄い勢いで怒られる

(何を言っているか分からないが、ここは管理された土地だから入ってはいけないとか言っているのだろう)

 

明白了。我去回家。不好意思。

(分かりました。私は帰ります。すいませんでした)

 

と、ただ平謝りすると

もう帰れ!行け!みたいに言われて許してくれた?

 

この後に有望ポイントが有りましたが、肩を落として来た道引き返す。

男は、私が帰るのを見張っている・・・(汗

 

仕方ない、帰ろうか・・・

いや待てよ、反対から回っていけば有望ポイントへ辿り着けるな?

 

帰る振りをして行ってやろうかと思いましたが

次見つかったら許してくれないだろうし、もうこの時点で通報されているかもしれない・・・


そう思うと、ここは諦めて次へ行くことへしました。




IMG_0216 (640x480)

ポイント移動・・・

テンションガタ落ちですが気を取り直して採集再開です。



IMG_0215 (640x480)

幹這いのヒラタが居ます・・・



IMG_0217 (640x480)

この洞中も黒いのが挟まっていましたが、ここもヒラタ。




IMG_0218 (640x480)

高所に大型が居るとドキッとしますが、顎ギザギザ真っ直ぐです。




IMG_0228 (640x480)

ニレの3段爆裂!凄い樹液木です!!




IMG_0219 (640x480)

ここもヒラタです。63くらいだったか。




IMG_0220 (640x480)

凄い爆裂して複雑な洞を形成しています。いかにもドルクスの棲家ですね。




ここには、数本ニレが固まって生えていますので順に見て行きます。


IMG_0221 (640x480)

デカいのが張り付いています



IMG_0222 (640x480)

プラモデルチックですね~~~~~!!



IMG_0224 (640x480)

顎先が擦れて丸まっています。




IMG_0232 (640x480)




IMG_0225 (640x480)

必死に本命を探しますが・・・





IMG_0227 (640x480)

奥に生えているニレの大木。台風で本体折れています。

 

残りの枝に樹液場が有ります。

しかし高所過ぎるので太刀打ち出来ません。

 

その木の根元に・・・


おっ!

 

おおっ!!


IMG_0226 (640x480)

オオオオオォォォォーーーーーーーー!!!!

 大歯の亡骸が!!

落ちてイターーーーーーー!!!!

 

もう一ケ月くらい経つのでしょうか、残念です。


この木にはこいつを葬った主がまだ居るか?と思いますが

5mほど真っ直ぐに伸びた先の樹液場で私の梯子では対応出来ません。


諦めて次を目指します。

なんとか最後に有終の美を飾りたい思いで採集を続けます。


IMG_0229 (640x480)

この木も期待した実績木でしたが、複数のヒラタに占領されていました。




IMG_0231 (640x480)

前回見つけたニレの木もヒラタ抜いておきましたが、

また違うヒラタが居ます。

後半は、新規でいろいろ探して回りましたが・・・

IMG_0233 (640x480)

のどかな雰囲気の場所へ出て終了です。


チャイナラスト採集は、サプライズなし。

ヒラタは20頭ほど確認出来ましたからオオクワもまだ活動していると思いますが、この日は出会えず、オオクワ坊主で終了です。


IMG_0240.jpg

帰りにお腹が空いて、小吃店でワンタンを食べました。

こういう店の小籠包やワンタンは、安くてとても美味しいんです。


最後に前回の採集した中国オオクワガタの動画です。

採集後に木へ張付けたやらせですが、天然オオクワガタの漆黒に輝く美しいボディを見て頂きたく載せてみました。


最後までありがとうございました!



スポンサーサイト



| 未分類 | 16:06 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

午後から散策へ(9/27)

皆様いつもありがとうございます!!


9/27(金)は、健康診断が有りましたが午前中で終わり

午後から休みでした。特に予定もなく、天気も良いので・・・

前回の採集で一区切り付けたのですが、春に開拓してまだ見に行っていないお山が気になりまして、行ってみました!!

 

 

IMG_0112 (640x480)

いかにもチャイナチックな壁をくぐり抜けて行くと・・・



IMG_0111 (640x480)

お山の中へ突入です!暫く歩くと広大なクヌギ林が広がります!


5月に見に来た以来です。どんな出会いがあるのか?

ちょっと遅い感は有りますが・・・どうでしょうか?

 

IMG_0120 (640x480)

おっ!最初の出会い!!樹上3m程に幹這いのドルクス?

長い枝を拾い落します!

 



IMG_0113 (640x480)

やっぱりヒラタ君でした。擦れもなく綺麗な個体です。秋発生ですね。


山を登り、奥へ行くと・・・


IMG_0114 (640x480)

台場チックなクヌギが生えています!




IMG_0115 (640x480)

期待して、ライトを照らしますが・・・何も居ません。

この洞で何も居ないのは厳しいです。やっぱり薄いのか?




IMG_0116 (640x480)

しかし、近くのクヌギ洞には、ヒラタが居ました!



IMG_0117 (480x640)

小さいですが、ゾウですかね(笑)



IMG_0118 (640x480)

再び、以前見つけた爆裂から、ヒラタくん。すらっと細い個体。




IMG_0119 (640x480)

爆裂の根元には、中国スズ公(亡骸です)

 

この他にも、ヒラタばかり3頭ほど確認して終了です。

あわよくば、新産地でオオクワ居ないか?と思って行きましたが

甘くないですね。ヒラタしか居ません。 



最後は、最近手に入れたSUREFIREです!

IMG_0146 (640x480)

SUREFIRE E1 EXECUTIVE(初期型です)

小さくて可愛いです。勿体なくて採集には使えません~~

 

最後までありがとうございました! 

 

| 未分類 | 18:47 | comments:18 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

本命狙いで最後の遠征?(9/22)

皆様いつもありがとうございます!!

 

中国での採集もついに最終章へ

毎週末に、思い出の採集地をまわっております。

9/22(日)は、いよいよオオクワガタの楽園を見てまわります。

 

現地へ到着すると

小雨が降り、嵐のように風が吹き荒れています・・・(汗) 

(後で知りましたが中国大陸と日本列島の間を台風17号が通過中でした)

 

そんな中、無謀にも採集スタートです。

軽く準備を整え・・・

 

1本目の木を何気なくチェックする

この木は、以前は良くヒラタが付いていましたが

今年は樹液の出がイマイチで全然ダメなのですが、どうでしょうか?

 

 

おっ!

IMG_0021 (640x480)

吹き荒れる風の中、上部の枝にヒラタが張り付いている!!

(スーパーピンボケですいません) 

 

このヒラタを梯子を掛けて近付き撮影しようとした時・・・   

 

途中の反対側にある洞の入口付近?

こちらの存在に気付き小型ドルクスが潜り込もうとしている?

 

ん?   

 

咄嗟に押さえて、その個体を取り出すと・・・

 

出て来たのは・・・ 

 

 

 

 

  

 

IMG_0024 (640x480) 

(いきなりのKOTAーーーーーー!!!)  

  

 IMG_0025 (640x480)

左前脚欠損した小歯型のオオクワガタ45mm

 

いきなり、朝一、最初に見た木、最初に手にしたクワガタが本命となった

いきなりの坊主回避。前回は1♀のみで終わったので、今回、本命は坊主も有るかもしれないと覚悟の上での採集だったのでこの1頭は嬉しい。

   

 

しかし・・・これで終わらなかった!! 

 

この小歯が潜り込もうとしていた同洞の更に奥に朽ちて出来た隙間に?

大きめなドルクスが挟まっているではないか?

 

このパターンは、もうほとんどヒラタです。

今回もヒラタだろうと、ノープレッシャーで軽い気持ちで取り出したら・・ 

 

 

 

 

 

 



  

 

  IMG_0034 (640x480)

(絶句・・・暫し放心状態)

 

まさかのまさかだった!!しかも大歯!!! 

(オオクワだと分かれば先に撮影していたのに)

 


IMG_0028 (640x480)

足が突っ張って上手く測れないが、いいサイズ。60は越えている。


 


IMG_0033 (640x480)

最後になるかもしれない採集で、こんな大歯と出会えるなんて!

 

なんて日だ!!





しばし記念撮影会です

IMG_0065 (640x480)

内歯が上向き元歯に重なるホペイの特徴がよく出ている綺麗な個体です!

ワイルド感溢れる漆黒なボディと輝く艶が堪りません!!


先週オオクワらしき個体を逃がしているので、その悔しさもプラスされてか

喜びが込み上げてくる



IMG_0030 (640x480)

採集後の撮影ですが、左側の中央部の樹洞に2頭の本命が居ました


開始15分で最大目標達成!

さすがに拍子抜けしてしまいましたが、引き続き嵐の中続けれるところまで採集を続けて行きます!

 

 


び洞の中に挟まるドルクス?


IMG_0035 (640x480)

こうなると全てオオクワに見えてくる



梯子を掛けて、取り出します・・・


出て来たのは・・・



IMG_0036 (640x480)

(そうは甘くはない・・・)



IMG_0037 (640x480)

(♀もいました)





移動しながら、チェックを続けます 


IMG_0038 (480x640)

再び隙間に挟まるドルクス・・・



IMG_0039 (480x640)

(この個体もヒラタでした)



そして・・・

IMG_0041 (640x480)

ヒラタ追加

いつものように、抜いても抜いてもヒラタになってきました。

小さい♀は22mm




再び移動しながら、木を順番に見て行きます・・・

時折、激しく吹き付ける風に帽子を吹き飛ばされる・・・汗

(帽子を拾いバンドを強く締付直す)



IMG_0040 (640x480)

カマキリが洞の中を覗いていますが、中にドルクスが隠れて見えます・・・



IMG_0043 (640x480)

奥に小型ドルクスが挟まっています・・・



抜きます・・・


IMG_0046 (640x480)

小型ドルクスは小歯のオオクワガタでした。46mm。


新成虫で凄く元気がいい。樹上なので落とさないように撮影。


その小歯を手に持ったまま

反対の捲れの内側にいるドルクスも抜いていく・・・



IMG_0045 (480x640)

こちらは、残念ながらヒラタでしたが抜いておきます



IMG_0044 (640x480)

(落とさないように樹上で撮影)



IMG_0048 (640x480)

ヒラタは70UPと大型でした。

こいつが居なければ、大型のオオクワも入ったのかな?

とか想像しちゃいますね


この後、撮影はしていませんが3頭ほど確認して

ここの場所から移動するために、運ちゃんが待っているところへ


すると?

運ちゃんの車?スモールランプ点いているけど?

 

「大丈夫か?」聞いてみたら・・・

 

「心配ないよ」と笑いながらキーを回すと・・・

 

エンジン掛からず・・・運ちゃん顔を引き攣りながら

 

「電池没有」・・・バッテリー上がってしまいました。


運ちゃんに車の修理を手配させ、私は歩いて次の採集地へ・・・

 

 

幸い風は強いが、雨は小雨がパラつく程度でまだ採集出来ます。

 

次のポイントまで

小さな雑木林が点々としていて、樹液木を見て行きます。




IMG_0051 (640x480)

この樹もオオクワ実績木で過去に何頭も採集出来ています。

この小さな林の中に3本ほど樹液木が有りますが、オオクワが採れたのはこの木だけです。他はヒラタしか採れていません。やはり少し開けて風通しが良いです。オオクワが集まる環境が揃っているのでしょうか。



全体にチェックしていきます。

高所洞には、ヒラタ・・・、中間地点にある捲れ裏になにか隠れた?

後符節が見えています。

 

梯子を掛けて・・・

掻き出し棒で探ってみる・・・

難なく取り出しました・・・



出て来たのは・・・

IMG_0049 (640x480)

またしてもオオクワでした~~!! 



IMG_0047 (640x480)

顎先トキントキンな新成虫!!本日4頭目の本命!!



IMG_0050 (640x480)

小型ですが、めっちゃ綺麗な個体です!!

46mmの小歯型オオクワガタ




この林の残りの樹液木もチェックして行きます・・・


IMG_0052 (640x480)

枝裏にヒラタです



同木の更に上部・・・

IMG_0053 (640x480)

ここにもデカいドルクスが居ます!



目一杯手を伸ばして落とします

IMG_0054 (640x480)

プラモデルチックなのキタ~~~!!



IMG_0055 (640x480)

この日、最大のヒラタ♂となりました!




再び場所移動しながら・・・ヒラタが1♂2♀居ましたが


IMG_0056 (640x480)

一際デカい♀だけ取り出す!!

これは、馬鹿デカい!!♀のプラモデルだ!!





IMG_0057 (640x480)

43mmUP!!

中国ヒラタの野外サイズ最大は40.3mm

(クワガタムシ大図鑑・BEKUWA)となってますが、

昨シーズンに42mmを採集しましたが、それよりも更に大きいです!!

ここにきて、ヒラタ♀自己採集ギネス更新。

 

 


本日、最後になるであろうポイントへ到着


15本くらい並んでいるヤナギを見て行きます。

6本くらい見た後に・・・


IMG_0058 (640x480)

高所の洞入口にドルクスが挟まっているのが見えます


梯子を掛けて確認に登ります。

強風で幹ごと揺らされるが、風が弱まるのを待ち、登る!




IMG_0059 (640x480)

洞に居たのはヒラタでした。

 

しかし、下りてくる途中の樹皮裏に違和感を感じて

掻き出し棒を手探りで探ると・・・




IMG_0060 (640x480)

小さなオオクワガタが出てきた~~~~

!!



IMG_0061 (640x480)

本日5頭目は、43mmの小歯型オオクワガタ

左脚符節先端の爪が欠損している古虫です。

 

ここで、いよいよ雨も少し強く降り出してきたので撤収です



楽園でのラスト採集の記念撮影です。

IMG_0063 (640x480)

ヒラタBOX 

♂最大は71mm、

♀は最大43mm、最小22mm(野外最大、最小サイズ)




そして

ブラックダイヤモンドBOX!!

IMG_0064 (640x480)

5♂揃いました~~~!!

やはり、チャイナ最終章で大歯と出会えたのが感動的でした!


今後の人生でこんなにオオクワガタが採れる事は、もう無いでしょう。

 

歩いて運ちゃんのところへ戻ると・・・

バッテリー復活しており、帰ることが出来ました。


最後までありがとうございました!


| 未分類 | 12:06 | comments:10 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

ドロヒラタ山へ (9/15)

皆様いつもありがとうございます!!

いよいよチャイナでの採集もカウントダウン。最終章へ突入しております!


思い出の採集地を巡っております。

9/15は、思い出のドロヒラタ山



IMG_9982.jpg

雨上がりで空気がどんよりしています・・・



IMG_9966.jpg

山へ入って行きます!!

さぁ、どんな出会いが待っているのか?一番ワクワクする瞬間ですね~~



!最初の出会い!!

IMG_9967.jpg

小型のクベラツヤクワガタです!



IMG_9968.jpg

来年からクベラツヤクワガタは国の天然記念物に指定されるらしいので

そうなると、台湾オオクワガタのように居ても採ってはいけないクワガタになるでしょう。



続いて・・・

IMG_9971.jpg

見慣れぬ黒いドルクスの♀?


更に上部にも


IMG_9970.jpg

こちらは、ペアです



IMG_9973.jpg

小さいですが、グラキリスノコギリヒラタクワガタのペアです。

♂はノコギリチックですが、♀を見るとヒラタにそっくりですね。

ノコギリよりもヒラタに近い種だそうです。




IMG_9974.jpg

さらに高所にも、何かいます?


竿で落として・・・



IMG_9975.jpg

着地。クベラツヤクワガタですね!



さらに、奥へ


IMG_9976.jpg

今度は、高所に大型なクワガタが樹液に張付いています!

ここも、竿を伸ばして落とします・・・



IMG_9977.jpg

今度は、クベラツヤクワガタでも大型です!




IMG_9979.jpg

雨水に濡れています。68mmのここでは大型個体ですが、まだまだ顎が発達して大型になるみたいです。



IMG_9981.jpg

さらに、もう1頭高所から落としました。小型が多い。


この後も、探索を続けますが、樹液木が枯れて減ってしまいました。

開拓に切り替えるも、新たな発見は無く・・・終了です。


IMG_9988.jpg

集合写真

クベラツヤにグラキリスのみ、少し寂しい感じです。


そして、帰りながら・・・

この日も池の畔に良さそうなヤナギ林が有ったので

運ちゃんに停まってもらい、様子を見に行くと・・・



IMG_9983.jpg

ヤナギの洞に大型なプラモデルがっ!!




IMG_9986.jpg

とりあえず、ペアで出て来てもらいます



IMG_9987.jpg

デカいです!今日もプラモデルと出会えました~~~~!!!



この後、ヤナギの木を探索していると・・・

2mくらいの洞にドルクスの背中だけ見えると、光を嫌い奥へ入り込んだ?


妖しい?

車へ梯子を取りに戻り、再び木へ梯子を掛けて

洞中の様子を伺うと、まだ微かに後脚の符節だけ見えている・・・


すぐさま、掻き出しを突っ込みブロックすると

再び背中まで出て来たので、チャンスと思い頭へ掻き出しを掛け直そうとしましたが、これが交わされて、再び潜られて、the ENDでした。


あの背中の漆黒な艶、厚み、素早さ、ライトへの反応、そしてなにより洞の雰囲気・・・どれをとってもオオクワチックでした。残念。



KMCA2231.jpeg

いきつけのBARで反省会です

| 未分類 | 17:17 | comments:4 | trackbacks(-) | TOP↑

≫ EDIT

プラモデル〜♪

皆さまこんにちは。 
いよいよチャイナでの採集も終盤戦です。
 これからは、思い出の採集地を回って行きたいと思います。

 まず、9/13は、住んでいる地元の近場のお山へ 
プラモデルみたいなヒラタ怪物ヒラタを目指して行きます!





20190919190519da3.jpeg 
 伸びた笹薮を漕いで行きます〜


 


20190919190515b65.jpeg 
 最初の出会い 
(何も写っていませんが・・・)

60前半なヒラタなのでスルーします。
目指すはプラモデル!!


次に行きます!
期待できる爆裂クヌギですが・・・

 

2019091919061347a.jpeg
捲れの裏にバカデカいのがっ!!

抜きます!!

20190919190701426.jpeg


デタ〜〜〜!!プラモデル〜〜!!


201909191908331f3.jpeg




70半ばくらいでしょうか


20190919190845c9d.jpeg



75mmなプラモデルヒラタ!!



20190919190851070.jpeg





ダニの付着も無い正真正銘なプラモデル!!


更にプラモデルを探します!
スズ公がブンブンしてやがるので赤色ライトで照らす

20190919190853cd6.jpeg




おっ!またしても樹皮裏にはデカいのが!!

洞上でカツカツやってるスズ公に注意しながら

20190919190846ba2.jpeg






はい!プラモデルです!!



20190919190830570.jpeg




これまたどデカい!!



20190919190848d10.jpeg



80届いたか〜〜


20190919190852d8e.jpeg


現地測定では79mmでしたが、左顎先端に欠けが有り
欠けてない右顎では80mmでした。

まあ、最大80mmのプラモデルてことに。




201909191908537f7.jpeg


さあ、高所5m一等地の樹洞!!
下から見上げると、何か黒いドルクスが見えました。

プラモデルか?


ここもスズ公が居るので

2019091919085141c.jpeg



素早くゲット!!




20190919190853c5f.jpeg



この個体もプラモデルだー!!



最後は

20190919190849a40.jpeg



二股に分かれた爆裂

中型に紛れて選り好みして
プラモデルを探して取り出す!!

20190921161202259.jpeg




左75mm、右69mm これもプラモデルだ!!


近場のプラモデル集め終了です

集合写真
20190919190853702.jpeg







左より
暫定80、76、75、75、69

プラモデル揃いました!(笑)

次回は思い出のドロヒラタ山へ


| 採取記 | 16:13 | comments:16 | trackbacks(-) | TOP↑

| PAGE-SELECT | NEXT